日本語教師の疑問

日本語教師になったきっかけ

日本語教師になったきっかけ
Pocket

こんにちは。日本語教師×新米主婦のたのすけです。

 

突然ですが、日本語教師になりたい理由は何ですか?

「海外に住みたい」

「海外で働きたい」

 

日本語教師になりたい理由は人それぞれあると思います。

 

日本語教師はあまり馴染みのない職業だからか「どうして日本語教師になったんですか?」と聞かれることが本当に多いです。

今回はたのすけが日本語教師になったきっかけについて話しますね。

 

日本語教師を選んだ理由

どうして日本語教師になろうと思ったの?

簡単に言ってしまうと、海外に住んでみたかったからです。

 

想像できる回答ですが、何もおもしろくないですね。笑

では、もう少し詳しく、たのすけが日本語教師になったきっかけについて話していきます。

 

海外に興味を持ったフィリピン留学

フィリピンのセブ

たのすけが海外に興味を持ったのは大学生の時

毎日学校とアルバイトの繰り返しで刺激のない毎日を送っていました。

たのすけの頭の中にモヤモヤした気持ちが生まれした。

 

「こんな毎日でいいのかな?何で大学に入ったんだろう・・・」

 

当時話題になり始めたフィリピン留学に行くことにしました。

『今の自分を変えたい!』と思ったんです。

今思うと「フィリピン留学」が私の人生を変えるきっかけだったと思います。

 

フィリピン留学をする⇒異文化っておもしろい⇒視野が広がる⇒またその体験をしたい(海外に住みたい)⇒将来はワーキングホリデーに行きたい

 

単純なたのすけの頭にはこのような思考回路が生まれました!

 

うん。単純だけどわかりやすい。

 

ワーキングホリデーに行きたいと思っていましたが、在学中に休学していく勇気はありませんでした。

大学卒業をしてから、就職というレールを脱線する勇気もなく、そのまま地元の会社に就職しました。

たのすけの意気地なし・・・

ため息

 

たのすけが大学生のときは、今の大学生みたいに休学して留学したり、海外にインターンに行ったりする人はほとんどいなかったんです。

(今の大学生ってほんとアクティブですよね!なぜかたのすけが出会う大学生は、みんな休学して海外にインターンに行きます)

 

就職したあと

就職した後も「ワーキングホリデーに行きたい」とずっと考えてました。

 

就職して3年目になると、また将来について考え始めることが多くなりました。

やっぱり『夢をあきらめたくない!30歳になる前に海外に行こう!』と思って、その手段として日本語教師の資格を取ることにしました。

 

結局、ワーキングホリデーに行ったかというと行きませんでした。

日本語教師になる学校に通っているうちに、「この仕事っておもしろい!」と思い、そのまま日本語教師になってしまったわけです。笑

 

結局は日本語教師になってから海外に行く決断をしました。

大学生の時の夢は叶えました!

自身がある

 

人それぞれの日本語教師になるきっかけ

日本語教師になったきっかけって以下のような人がほとんどです。

・海外で働いてみたい
・海外に住んでみたい
・留学したときに日本語を教えていて、興味を持った

 

何かを始めるときって何がきっかけになるかわからないですよね。

大事なことは、きっかけを具体的な行動に移せるかです。

 

まとめ

たのすけの好きな言葉に「後悔先に立たず」という言葉があります。

日本語教師になりたいけど悩んでいる方、何かにチャレンジしたいけど悩んでいる方!

 

後悔しないように、やりたいことをやりましょう!

おすすめ

 

▷日本語教師になりたい方はこちら
日本語教師養成講座(ヒューマンアカデミー)
<検定合格率57.4%>「NAFL日本語教師養成プログラム」
日本語教育能力検定試験合格パック2019
3か月短期集中!『日本語教師養成講座』おすすめ厳選3校を紹介!

以上、たのすけが日本語教師になったきっかけでした。

 

↓ブログランキングに登録しています。よかったらポチお願いします!

人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Pocket

美容マニアおすすめのアイテムはこちら
Pocket

ノーフェンデを目指すならこの2つ♪
>>P.G.C.D.の洗顔石鹸の口コミ | ノーファンデになれる洗顔石鹸
>>洗顔でくすみ対策!顔を洗うジェル「アクアクリーナー」の体験談

108円でまつげが伸びます!
>>「108円のRローションでまつげが伸びる!?」噂を調べてみた

Twitterフォローもお願いします♪

現役の日本語教師たのすけです。

日本語教師のことや美容のことなどざっくばらんに書いています。

よっかたらフォローお願いします。

Twitterはこちら

Pocket

関連記事
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。