日本語教師の疑問

授業準備が終わらない!?~日本語教師の授業準備にかかる時間~

日本語教師の授業準備
Pocket

こんにちは。日本語教師×新米主婦のたのすけです。

 

日本語教師の養成講座に通っている方!こんなこと思っていませんか?

「事業準備は大変って聞くけど、本当に大変なの?」

「授業準備はどれぐらい時間がかかるの?」

 

はたまた、日本語教師になったばかりの方!毎日こんなことを思っていませんか?

「授業準備が終わらない!どうしよう・・・」

 

日本語教師は授業準備が大変だと言われますが、実際のところどうなのでしょうか。

今回のテーマは「日本語教師の授業準備」です。

 

日本語教師の授業準備

授業準備とは?

授業準備とは、授業を教えるための準備です。

語彙・文法・漢字・読解・聴解・会話・・・教える科目によって授業準備の内容も時間も違います。

 

「授業準備が終わらない・・・」

「教案作成に時間がかかる・・・」

 

このような声は、授業準備で一番時間がかかるのは『文法』の授業準備です。

 

どうして授業準備が必要なの?

疑問

どうして何時間もかけて授業準備をするのでしょうか。

私たちは何気なく使っていますが、日本語って本当に奥が深いんですよ。

いつも自分に自問自答しなければなりません。

「この文法はいつ使うの?」
「どうやって教えるのがわかりやすい?」
「この文法と何が違うの?」

 

さて、「ために」と「ように」の違いは何でしょうか。

  • 試験に合格するために、一生懸命勉強します。
  • 試験に合格できるように、一生懸命勉強します。

すぐに答えられますか?

 

授業で学生の質問にすぐに答えられるように準備をしておかなければなりません。

 

日本語教師として日本語を教える以上、私たちは日本語のプロです。

 

日本人なら誰でも日本語が教えられるわけではありません。

学生に恥ずかしくないように授業の準備はしっかりとしなければなりません。

 

授業準備にかかる時間

初級文法

新人の日本語教師の方は授業準備をするのに時間がかかります。

たのすけが新人の頃は、初級文法を教えるのに(45分×4コマ)、大体3~5時間ぐらいかかっていました。

もちろんそれ以上かかるときもありました。人によっては5時間以上かかる人もいます。

 

4コマの中にはテスト・聴解が含まれる場合もあります。

文法じゃなくても、すべてにおいて授業準備は必要です。

 

中級文法

中級文法は1回の授業は通常2コマです。

中級文法の場合は教案作成よりも、文法分析に時間をかけます。

1回の授業をするのに2~4時間ぐらいかかります。

N2になると似ている文法が多すぎて、4時間ぐらいかかっていましたね。

 

みんなの口コミ

具体的な時間は書いていませんが、授業準備に時間はかかるようです。

 

授業準備の何に時間がかかるの?

初級文法

新人のころに特に時間がかかったのは、これです。

  • 文法分析
  • 練習内容を考えること
  • 使用できる語彙・文法を調べる時間
  • 授業で使う絵カード・イラストの作成
  • FCの作成

 

最初は何でも時間がかかります。

学校に共有教材がない場合は、絵カードやFCの作成にも時間がかかります。

ウェブ上に教案や絵カードが無料で公開されていますので、先輩日本語教師の教案を参考にさせてもらったほうがいいです。

 

▷教案作成に役立つサイトはこちら

「みんなの日本語」の教案作成に役立つおすすめ厳選5サイト

みんなの日本語」で使う絵カード&イラストおすすめ厳選8サイト

初級を教える日本語教師へ!「導入・練習の絵カード」に使える本9冊

 

▷文法分析に使う参考書こちら

新人日本語教師に必須の本~日本語教師になったら購入するべき本ベスト5~

日本語教師に必須『初級文法の本』~購入するべき本ベスト3~

 

中級文法

中級文法で時間がかかるのは文法分析です。

例えば、意味の類似です。

  • 風邪っぽい
  • 風邪気味

 

形の類似です。

  • 限り頑張ろう。
  • 疲れたときはチョコレートを食べるに限る
  • クーポンをお持ちのお客様に限り、10%割引があります。
  • 元気限り、毎年旅行に行く。
  • 知っている限りでは、田中さんは子供がいない。
  • 今日に限って、寝坊してしまった。
  • 遠足の日に限って、雨が降る。
  • うちの子に限って友達をいじめたりしない。

 

意味の類似と形の類似を書きましたが、説明できますか?

学生に説明できるように、自分の中に落とし込まなければなりません。

一つ一つ違いを調べるのには時間がかかります。

 

▷おすすめの文法書はこちら

日本語教師に必須『中級文法の本』~購入するべき本ベスト5~

 

新人の先生もベテランの先生も授業準備にかける時間は同じ?

ベテランの先生ともなれば、授業の準備をする時間は短くなります。その理由です。

  • 以前同じところを教えたことがある
  • 頭の中に授業の流れがある
  • 学生が間違えやすいところや教えるべきポイントがわかっている

 

とはいっても、一度作った教案も手直しする必要があります。

クラスが違えば学習者も違うので、まったく同じ教案は使えないからです。

1回教えたことがあるからといって、授業準備を怠っちゃだめですよ!

 

日本語教師は常に自己研磨していかなければなりません。

 

慣れてくれば準備の効率もよくなるし、1回教えた文型なら授業準備は格段に楽になります。

みんなの日本語も、1~50課まで教案を作成すれば、あとは教案を学習者に合わせて修正すればいいので楽になります。

 

まとめ

授業準備は大切

授業準備には時間がかかります。

でも、とても大切なことです。

一人で考えてもわからないときは、先輩に聞きましょう。

親身になって教えてくれるはずです。

 

日本語教師は授業準備など大変なこともありますが、やりがいのある職業です。

 

教案に追われていて、日本語教師を続けるのか悩んでいる方はこちらをどぞ

日本語教師の仕事が楽しい!~あなたを変える日本語教師の声7選~

「日本語教師を辞めた」理由。辞める?続ける?賢い選択は?

日本語教師を辞めたい・・・転職したいなら自分の市場価値を知るべき!

 

 

以上、日本語教師のたのすけでした。

 

↓ブログランキングに登録しています。よかったらポチお願いします!

人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Pocket

美容マニアおすすめのアイテムはこちら
Pocket

ノーフェンデを目指すならこの2つ♪
>>P.G.C.D.の洗顔石鹸の口コミ | ノーファンデになれる洗顔石鹸
>>洗顔でくすみ対策!顔を洗うジェル「アクアクリーナー」の体験談

108円でまつげが伸びます!
>>「108円のRローションでまつげが伸びる!?」噂を調べてみた

Twitterフォローもお願いします♪

現役の日本語教師たのすけです。

日本語教師のことや美容のことなどざっくばらんに書いています。

よっかたらフォローお願いします。

Twitterはこちら

Pocket

関連記事
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。