日本語業界

【留学生の犯罪】急増するベトナム人の犯罪。そこから抜け出す方法は?

留学生の犯罪
Pocket

こんにちは。日本語教師×新米主婦のたのすけです。

今回のテーマは昨今話題になっている「留学生の問題」です。

 

日本語教師をしていると留学生の犯罪はいつも隣にあります。

特にベトナム人の犯罪は増えています。

日本にチャンスを夢見て来たのに、犯罪に染まってしまうのは悲しいです。

 

私たち日本語教師が学生のためにできることはあるのでしょうか。

 

留学生が抱える問題

留学生が直面している問題は何か

日本に来た後に問題を抱えている留学生は多いです。

日本留学に「夢」を抱いてきたのになぜでしょうか。

 

一つの例として、2017年12月5日(火)にNHKのクローズアップ現代で放送された記事を紹介します。

「追いつめられる留学生~ベトナム人”犯罪”急増の裏側で~」

 

この記事に留学生が抱えている問題や日本社会の問題も書いてあります。

今、どんな問題が起きているのか知るのに必見です。

 

ベトナム人が抱える問題

ベトナム人の日本語ブームと犯罪率は比例している?

数年前からですが、ベトナム人の留学生が急増しています。

居酒屋やコンビニの店員でベトナム人スタッフが増えたと感じませんか?

 

ベトナムに進出している日系企業もたくさんあって、日本語ブームが数年続いています。

ちなみに、ベトナムに進出している日系企業の数は1,600社以上

日本に来る留学生の数も平成24年から比べて8倍以上

 

数字だけ見ると、すごく増えていますよね。

 

日本留学ブームの裏では”ベトナム人の犯罪”が問題になっています。

日本に来る留学生の数とベトナム人の犯罪の数は比例しています。

そのせいもあって、ベトナム人は日本に留学ビザを申請するとき、準備しなければならない書類がとても多いんです。

ベトナム人への入管のチェックも厳しいので、日本に留学するのも一苦労です。

 

どうしてベトナム人の犯罪が増えているの?

警官

「日本に行けばお金が稼げる」「借金して行けばすぐに返済できる」と留学を斡旋している留学エージェントがあるからです。

 

日本には留学生は週に28時間しかアルバイトをしてはいけないと法律で決まっています。

ということは、1か月の収入を計算することができますよね。

(学生は計算をしないで来ちゃうんでしょうかね。留学エージェントにうまい口車にのせられているのか・・・)

時給1,000円×28時間=28,000円

28,000円×4週=112,000円

(この収入は28時間MAXで働いた場合)

 

毎月の収入は最大で約112,000円です。

これから、家賃や食費などど生活費を引きばいったいいくら手元に残るのか・・・。

手元に残るお金はほとんどなく、犯罪に手を出してしまう人もいるのです。

 

学生が陥っている負のスパイラルとは?

負のスパイラルとは、以下のループのことをいいます。

 

日本に来て、実際にはお金が稼げない場合が多く、一度はまってしまうとこの負のスパイラルから抜け出せない人が多いです。

借金返済や学費を稼ぐために、法律の上限28時間を超えてアルバイトをしている人もいるし、記事に書かれているように借金返済のために「万引き」を強要されて、万引きをしてしまう留学生もいます。

 

本当に悲しいことですね・・・。

 

アルバイトで疲れて勉強ができず、疲れて学校では寝ているのに、何のためにアルバイトをして学費を稼いでいるのか・・・。

 

目的を見失ってしまっている学生が多いように感じます。

 

どうして日本に留学に来るの?

平均給料が2万円ぐらいのベトナム人にとって、日本に留学するお金はとても高い。(あくまで平均でベトナムの中でも給料に差はあります)

 

親戚にお金を借金して留学に来る人もいます。

それでも、日本に行ったら成功できると思って日本に来る人も多いです。

成功すれば投資した以上のものが返ってくると信じているのです。

*ここでの成功は日本で就職したり、日系企業に就職したりして、お金を稼ぐことを意味します。

 

たのすけが出会った学生には、自分の意志ではなく親の意志で家族の期待を背負って日本に来ているベトナム人学生もいました。

 

今の現状から抜け出すためには?

人生プラン

今の現状から抜け出すためにはやっぱり「教育」です。

教育を受けることで視野は広がるし、チャンスも増えます。

留学生にとっての「教育」とは「日本語」ですよ。

 

今の現状を抜け出して成功したいと思っているなら、するべきことは「アルバイト」でないはず。

とはいっても、ある程度収入は必要だし、アルバイトは日本語や日本文化・習慣、日本人の価値観も知ることができるので、アルバイトもしたほうがいいと思っています。

しかし、アルバイトばかりで勉強がおろそかになってしまうのは、何も現状を変えることはできません。

今ばかりを考えないで、『将来のために今何をするべきなのか』という視点で考えてほしいです。

 

これから日本の就業人口はどんどん下がっていきます。

外国人の方には、日本で働くチャンスが増えています。

 

成功のスパイラルは?

負のスパイラルから、成功のスパイラルにするのはどうしたらいいのでしょうか。

まだまだ日本はグローバル化できておらず、社内公用語が「英語」という会社はほとんどありません。

日本で働くなら「日本語」ができることは必須です。

 

このような構図を目指してほしいです。

 

日本社会の問題

日本社会が考えなければならないこと

日本語学校も明らかにお金がなくて、「出稼ぎ」目的だと思う人を留学させてはいけないと思います。

勉強する意思がなければ借金だけが残って、その人の現状は変わらないどころか、日本の留学生活が本当に苦しいものとなります。(アルバイト生活から抜け出せない)

雇用する側も留学生を単純労働者と見てほしくないですね。

 

教育(日本語)ができれば、その人の人生も変わる

 

ぜひそういう視点で留学生を応援してほしいです。

 

まとめ

いろいろ書きましたが、アルバイトと勉強の両立をしている留学生もたくさんいますので、そこはお忘れなく。

ベトナム人全員がこの記事の学生ばかりではありませんからね。

偏見の目で見ることはおやめください。

 

 

以上、日本語教師のたのすけでした。

 

↓ブログランキングに登録しています。よかったらポチお願いします!

人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Pocket

美容マニアおすすめのアイテムはこちら
Pocket

ノーフェンデを目指すならこの2つ♪
>>P.G.C.D.の洗顔石鹸の口コミ | ノーファンデになれる洗顔石鹸
>>洗顔でくすみ対策!顔を洗うジェル「アクアクリーナー」の体験談

108円でまつげが伸びます!
>>「108円のRローションでまつげが伸びる!?」噂を調べてみた

Twitterフォローもお願いします♪

現役の日本語教師たのすけです。

日本語教師のことや美容のことなどざっくばらんに書いています。

よっかたらフォローお願いします。

Twitterはこちら

Pocket

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。