日本語教師の疑問

日本語教師の就職試験~模擬授業って何するの?~

模擬授業
Pocket

こんにちは。日本語教師×新米主婦のたのすけです。

 

今回のテーマは『日本語教師の模擬授業』です。

こんなことを思っている新人の日本語教師向けの方に書いています。

「日本語教師の就職試験って何するの?」

「もうすぐ日本語学校で面接がある」

「模擬授業で気を付けるポイントは?」

 

まず履歴書の書類審査に合格したら、次は模擬授業です。

日本語学校の就職試験では、模擬授業をするのが一般的です。

模擬授業は、「模擬」の授業をし、採用判断の一つにするのに実施されています。

日本語教師として働く人なら誰もが通る道だと思います。

 

養成講座を卒業したばかりの方は始めての模擬授業で緊張しているのではないでしょうか。

今日は「就職面接で模擬授業って何するの?」という疑問にお答えしますね。

 

日本語教師の就職試験事情

日本語学校の就職試験とは?

牛

通常、日本語教師の採用の就職試験では「面接」と「模擬授業」があります。

多くはないですが、筆記試験をしている学校もあります。

 

筆記試験は文法知識を問うものです。

初級文型が多いです。

例えば、「「~ように」「~ために」の違いを説明しなさい」とかです。

 

就職試験の模擬授業

模擬授業の内容

牛

これから日本語学校に応募する方は、模擬授業はどんなことをするのかドキドキしていることかと思います。

日本語教師を希望しているなら、就職試験で模擬授業をするのは避けては通れない道ですね。

 

たのすけの実体験から就職試験の模擬授業について書きますね。

 

就職試験で模擬授業をする大前提として、まずは書類選考があります。

書類選考に合格すると、採用担当者から連絡が来て、次の選考について案内があります。

次は面接と模擬授業がほとんどです。

 

このときに、模擬授業について以下のことが伝えられます。

  • 教える文型
  • 模擬授業の時間

 

学校によっては、「みんなの日本語の〇課」という風に、教科書の指定があったり、国籍は〇〇で、〇人のクラスだと想定してくださいと言われる場合もあります。

言われなかったら、こちらから確認しましょう。

対象者によっても、導入で使う文が変わってきますよね。

よりリアリティーを出すためです。

 

模擬授業は導入から練習までするのが通常です。

模擬授業の時間は15~20分という学校が多いようです。

時間を過ぎると途中で切られてしまう場合もあるので、ご注意ください。

 

教案の提出をするかどうかは確認してください。

ちなみに、たのすけは今まで教案の提出はしたことがありません。

たのすけの学校でも教案の提出はしてもらっていません。

 

模擬授業で出される課題

「みんなの日本語」の教科書が模擬授業の課題になっている学校がほとんどです。

よく出題されるところは、以下の課です。

  • 14課(て形の導入)
  • 19課(た形・~たことがあります)
  • 22課(名詞修飾)
  • 24課(授受表現(~てあげます/~てもらいます/~てくれます)
  • 25課(過程条件(~たら/~ても)
  • 37課(受身)

 

以上の課は、教えるところが難しいとされている課です。

模擬授業をするかどうかに関わらず、基本の教案を作っておくことをおすすめします。

 

★教案を作る前に文法分析をしましょう。

新人日本語教師に必須の本~日本語教師になったら購入するべき本ベスト5~

日本語教師に必須『初級文法の本』~購入するべき本ベスト3~

日本語教師に必須『中級文法の本』~購入するべき本ベスト5~

 

★教案を作るときはこちら

日本語教師に必見!教案作成の参考にしたい【おすすめサイトのまとめ】

日本語教師に必見!初級で使う絵カード&作成に役立つ【おすすめサイトのまとめ】

初級を教える日本語教師へ!「導入・練習の絵カード】に使える本9冊

 

模擬授業で何を見ているのか

模擬授業は、その学校の専任講師の前ですることがほとんどです。

教務主任1人のときもあれば、専任講師が複数名で見学することもあります。

 

学校によっては、実際の留学生に参加してもらって模擬授業をすることもありますね。

日本人の先生の前で模擬授業をするは、とても緊張するので、正直、留学生がいてくれると助かりますよね。

日本人の前だと、受け答えが、どうしても不自然でやりにくいです。

 

模擬授業をする前に、模擬授業を見てくださる先生の名前や呼び方を確認しておきましょう。

授業をしていると指名することがあると思うので、名前を知らないと授業になりません。

 

ここで、採用担当者が見ているポイントは次のことです。

  • 教師としての対振る舞い(声の大きさ、話し方、笑顔、態度)
  • 導入・文型練習・板書(わかりやすさ)
  • 文法知識(基本的なことがわかっているか)
  • 柔軟性・対応力(わざと難しい質問をして、その時の反応を見ています)

 

大切なのは「教師としての立ち振る舞い」です。

教え方のテクニックは後からどうにでもなるものです。

 

新人の方以外でも、教師としての立ち振る舞いは最低限できて当たり前のことなので、ここはしっかり意識して模擬授業をしてくださいね。

 

声は大きく・明るく・笑顔で授業をしましょう!

 

模擬授業のあとは、先生から模擬授業のFBをしてもらえる場合もあります。

その時は、きちんとメモして次に活かせるようにしましょう。

 

まとめ

牛

模擬授業のイメージはわきましたか?

 

暗くて声が小さい、挙動不審、模擬授業が壊滅的だったなどの大きなマイナス要素がなければ、不合格になることは少ないと思います。

今はどの学校も人手不足で日本語教師は売り手市場ですからね。

 

模擬授業を含めた就職試験に合格すれば、日本語教師として働くことができます。

 

日本語教師としてのキャリアをスタートできるよう、模擬授業の成功を祈っています!

 

★模擬授業の前にこちらもご参考ください。

日本語教師に必要なこと~日本語教師は〇〇が9割~

 

★日本語教師の求人を探している方はこちら

日本語教師の求人サイトまとめ

 

 

以上、日本語教師のたのすけでした。

 

↓ブログランキングに登録しています。よかったらポチお願いします!

人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ

Pocket

美容マニアおすすめのアイテムはこちら
Pocket

ノーフェンデを目指すならこの2つ♪
>>P.G.C.D.の洗顔石鹸の口コミ | ノーファンデになれる洗顔石鹸
>>洗顔でくすみ対策!顔を洗うジェル「アクアクリーナー」の体験談

108円でまつげが伸びます!
>>「108円のRローションでまつげが伸びる!?」噂を調べてみた

Twitterフォローもお願いします♪

現役の日本語教師たのすけです。

日本語教師のことや美容のことなどざっくばらんに書いています。

よっかたらフォローお願いします。

Twitterはこちら

Pocket

関連記事
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。