雑学

【衝撃の事実】なぜ会社説明会で新入社員が会社のPRをするのか?

新入社員
Pocket

こんにちは。日本語教師×新米主婦のたのすけです。

今回は心理学の本で読んだ本で「なるほど!」と思った話があったので紹介しますね。

テーマはなぜ会社説明会で新入社員が会社のPRをするのか?』です。

 

会社説明会

会社説明会の内容

就職活動するときに、ほとんどの人が会社説明会に参加したことがあると思います。

たのすけ自身もいくつも会社説明会に参加しました。

会社説明会の内容と言えば、以下のようなことをするのが一般的ですよね。

  • 会社概要
  • 会社の社風・雰囲気
  • 求める人物像
  • 先輩社員の話/質疑応答

 

そのときに、先輩社員の話をしてくれるのは決まって昨年度入社した人か、入社して2~3年目の人でした。

会社の魅力やりがい大変なことも話してくれますよね。

 

実際にたのすけも、新入社員のときに先輩社員として、会社説明会に参加して会社のことを話したり、学生からの質問に答えたりしました。

その時は、学生と年齢が近いほうが、入社した後のイメージをしやすいから若手が担当するんだと思っていました。

 

ところが、心理学の本でおもしろいことが書いてあったんです!

 

会社説明会で新入社員が会社のPRをする理由

これにはある心理テクニックが隠されていました。

『集団同一視』という心理テクニックです。

これは「ある集団の一員であることに高い価値を認め、その一員であることに誇りを持つこと」を言います。

 

少し難しいので、簡単に説明しますね。

皆さんも、たとえ会社や仕事に疑問や不満を持っていたとしても、会社説明会で会社のことを話すとしたら、たいていいいことしか言いませんよね。

先輩社員といて参加している立場上、会社説明会に参加している学生に対しては、会社の長所を言わなければなりません。

 

ここに『集団同一視』の心理テクニックが生まれます。

会社のPRをさせれば新人たちは会社の信者になる

出典:「思いのままに人をあやつる心理大全」斉藤勇,宝島社,2013年

 

自分が会社の一員だと同一視すると、会社に対して親愛の情や依存感情などが生まれ、会社のルールや価値観を自分の価値観の基準として受け入れるなります。

いつの間にか会社の批判精神を忘れて愛社精神を持つようになっているんです。

驚く

なぬっ!!

 

こんな心理テクニックが隠されていたとは知りませんでしたよ。

年齢が近いほうが入社後の姿をイメージしやすいという理由もあると思いますが、もしかしたら、意図的に『集団同一視』の心理テクニックを使っていたかもしれません。

不平の多い奴には、組織の長所を語らせて心理を操作しろ

出典:「思いのままに人をあやつる心理大全」斉藤勇,宝島社,2013年

 

ん??

ということは、たのすけも意図的に選ばれていたということですかね?

心の不平不満が出ていたんですかね?笑

 

まとめ

この心理テクニックはかなり理にかなってると思います。

たのすけも当時は上手くコントロールされていたのでしょう。笑

 

会社説明会を担当される人事の方!

会社説明会に先輩社員を連れていくなら、意図的に若手社員を選んでみてくださいね。

自信

 

たのすけが読んでいる本はこれです↓

 

 

以上、たのすけでした。

 

↓ブログランキングに登録しています。よかったらポチお願いします!

人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ

Pocket

美容マニアおすすめのアイテムはこちら
Pocket

ノーフェンデを目指すならこの2つ♪
>>P.G.C.D.の洗顔石鹸の口コミ | ノーファンデになれる洗顔石鹸
>>洗顔でくすみ対策!顔を洗うジェル「アクアクリーナー」の体験談

108円でまつげが伸びます!
>>「108円のRローションでまつげが伸びる!?」噂を調べてみた

Twitterフォローもお願いします♪

現役の日本語教師たのすけです。

日本語教師のことや美容のことなどざっくばらんに書いています。

よっかたらフォローお願いします。

Twitterはこちら

Pocket

関連記事
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。