日本語教師の疑問

日本語教師になるか迷っている方!養成講座に申し込む前に読むべし!

日本語教師になるか悩んでいる女性
Pocket

こんにちは。日本語教師×新米主婦のたのすけです。

今回は日本語教師になろうか迷っている人に向けて記事を書いています。

 

日本語教師になりたいと考えている人は、どうして日本語教師になりたいと思っていますか?

  • 国際交流をしたい
  • 海外の人を手伝いたい
  • 日本語なら教えられると思っている

 

日本語教師になりたい理由は人それぞれですよね。

たのすけは『日本語教師の職業はやりがいのある魅力的な職業』だと思っています。

 

日本語教師の”やりがい”についてはこちらをご覧ください。

 

ただ、日本語教師の仕事をなめちゃいけません。

日本語教師になった後に「こんなに大変だとは思わなかった・・・」という声も聞きます。

 

日本語教師になるために日本語教師養成講座に通う人が多いです。

費用は50~60万円ぐらいです。

決して高い金額ではないので、日本語教師としてやっていく根性があるかどうか、大変な点と楽しい点を比べてよく考えてみてください。

 

日本語教師の大変な点

授業準備に時間がかかる

授業準備は想像以上に時間がかかります。

特に、日本語教師になりたてのころは大変です。

教案作成に追われる日々になります。

 

教えることで学生からお金をもらっている以上、新人とかベテランとか関係ありません。

学生に失礼のないよう、十分な授業準備をして授業に臨まなければなりません。

 

授業準備についてはこちらをご覧ください。

 

「授業準備が大変」という声

 

給料が低い

日本語教師は給料が低いです。

もともと日本より物価の安い国を対象としているので、当たり前といえば当たり前です。

 

基本的に授業準備は無給です。

非常勤講師の場合は、宿題やテストの採点が無給の場合もあります。

 

日本語教師の給料に関しては微々たるものですが、サラリーマン同様に一応昇給はします。

ただ、世間一般ではまだまだ日本語教師の給料は低いです。

 

給料についてはこちらをご覧ください。

 

「給料が低い」という声

 

日本語教師が楽しい

日本語教師が大変だといっても、世の中には日本語教師として働いている人、生計を立てている人がいます。

たのすけもその一人です。

楽しいこと、魅力があるから続けていられるんです。

 

大変なことがあるのはどの仕事も一緒です。

 

▷日本語教師の”やりがい”についてはこちら

 

「日本語教師が楽しい」という声

 

まとめ

日本語教師になろうか迷っている人、今一度考える機会になったでしょうか。

日本語教師を簡単だと考えている人もいますが、想像以上に大変です。

簡単な軽い気持ちでなると、後悔することもあります。

 

「大変そうだけど、チャレンジしてみたい」

「大変なことより、やりがいのほうが魅力的」

 

そう思った人は、ぜひ日本語教師になってください。

日本語教師に「やりがい」があることは保証します!

 

▷日本語教師になりたい方はこちら

日本語教師養成講座(ヒューマンアカデミー)

<検定合格率57.4%>「NAFL日本語教師養成プログラム」

日本語教育能力検定試験合格パック2019

3か月短期集中!『日本語教師養成講座』おすすめ厳選3校紹介!

 

まだ迷っている方はこちらも参考にしてください。

 

あなたの市場価値を出してくれるサイトもあるので、やってみてください。


市場価値を調べる

以上、たのすけでした。

 

↓ブログランキングに登録しています。よかったらポチお願いします!

人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Pocket

美容マニアおすすめのアイテムはこちら
Pocket

ノーフェンデを目指すならこの2つ♪
>>P.G.C.D.の洗顔石鹸の口コミ | ノーファンデになれる洗顔石鹸
>>洗顔でくすみ対策!顔を洗うジェル「アクアクリーナー」の体験談

108円でまつげが伸びます!
>>「108円のRローションでまつげが伸びる!?」噂を調べてみた

Twitterフォローもお願いします♪

現役の日本語教師たのすけです。

日本語教師のことや美容のことなどざっくばらんに書いています。

よっかたらフォローお願いします。

Twitterはこちら

Pocket

関連記事
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。