おすすめ商品

東京オリンピック観戦チケット│高額価格ランキング

東京オリンピ観戦チケットックの
Pocket

こんにちは。日本語教師×新米主婦のたのすけです。

今回は気になることを調べてみたので、まとめたいと思います。テーマは「2020年東京オリンピックの観戦チケットの値段」です。

せっかく日本開催するのだから、生でオリンピックを観たい!選手を応援したい!と思いますよね。生きているうちに日本でオリンピックが開催されることはもうないかもしれません!

そこで、実際のオリンピックの観戦チケットはいくらなのか調べてみました。

 

2020年東京オリンピックの観戦チケットの値段

オリンピックの観戦チケットは値段の幅が広いです。安いものもあれば、高額なものもあります。

競技のチケットは2,500~130,000万円で設定されています。開会式は最高300,000万円ですから高額ですね。大半は8,000円以下で買えるそうなので、たのすけでも行けそうです。

さて、気になる競技のチケットの値段ですが、価格が高い順に並べてみました。

 

観戦チケットの価格ランキング

*最高金額が同じ場合は、最低金額が高いものを上の順位にしています。

順位 競技・種別 価格
開会式 12,000円~300,000円
2 閉会式 12,000円~220,000円
陸上競技(トラック&フィールド) 3,000円~130,000円
水泳(競泳) 5,800円~108,000円
バスケットボール(バスケットボール) 3,000円~108,000円
バレーボール(バレーボール) 4,000円~81,500円
体操(体操競技) 4,000円~72,000円
野球 4,000円~67,500円
サッカー 2,500円~67,500円
10 柔道 4,000円~54,000円
11 テニス 3,000円~54,000円
12 水泳(アーティスティックスイミング) 4,000円~45,000円
12 バドミントン 4,000円~45,000円
14 レスリング(フリースタイル、グレコローマン) 3,500円~45,000円
14 ボクシング 3,500円~45,000円
14 バレーボール 3,500円~45,000円
17 卓球 3,500円~36,000円
18 水泳(飛込) 3,500円~30,500円
19 ラグビー 2,500円~25,500円
19 ソフトボール 2,500円~25,500円
21 ハンドボール 3,500円~20,000円
22 バスケットボール(3×3) 3,000円~18,000円
22 水泳(水球) 3,000円~18,000円
24 体操(トランポリン) 5,500円~16,000円
25 馬術(馬場馬術、総合馬術、障害馬術) 3,000円~16,000円
26 自転車競技(トラック) 4,000円~14,500円
27 空手(形、組手) 3,500円~12,800円
28 ウエイトリフティング 2,500円~12,800円
29 自転車競技(BMXレーシング) 3,000円~12,500円
30 スポーツクライミング 2,500円~12,500円
31 スケートボード(パーク、ストリート) 4,000円~11,500円
32 フェンシング 3,000円~11,500円
33 自転車競技(BMXフリースタイル) 4,000円~10,000円
34 ゴルフ 3,000円~10,000円
34 カヌー(スラローム) 3,000円~10,000円
36 ホッケー 2,500円~10,000円
37 カヌー(スプリント) 3,000円~9,500円
37 ボート 3,000円~9,500円
37 テコンドー 3,000円~9,500円
40 トライアスロン 4,000円~8,000円
41 アーチェリー 3,000円~7,000円
42 陸上競技(マラソン) 2,500円~6,000円
43 自転車競技(ロード(ロードレース・ゴール、個人タイムトライアル) 3,500円~5,500円
44 水泳(マラソンスイミング) 3,000円~5,500円
44 セーリング 3,000円~5,500円
44 射撃(ライフル、クレー) 3,000円~5,500円
47 自転車(マウンテンバイク) 3,500円~5,000円
48 近代五輪 2,500円~4,000円
49 サーフィン 調整中
50 陸上競技(徒歩) チケット販売なし

 

気になるのは50位の陸上競技の徒歩です。なんと無料です!チケットは倍率も高いので、購入できなかった場合でも競歩の応援ならできますね。

東京オリンピック競歩コース

参照:日刊スポーツ

 

観戦チケットの価格の決め方

さて、チケット価格はどうやって決めているのでしょうか。チケット価格は開催国によって毎回価格が変わります。価格設定の基準はあるようです。

  • 開催国の経済状況
  • 開催国での競技の人気度
  • 開催国のメダル有望度

 

例えば柔道の観戦チケットに関して、こんな記事を発見しました。

例えば12年ロンドン大会で約1万8千円、16年リオ大会は約2万6千円だった柔道の最高価格は東京では5万4千円。レスリングや卓球なども「日本で人気がある」(担当者)ことから、過去大会に比べ最高価格は高く設定されたという。

参照:産経新聞

柔道は日本は強いし人気があるので価格が高いわけですね。

 

観戦チケットの購入方法

観戦チケットの販売は2019年春からだそうです。購入するには、TOKYO 2020 IDの登録が必要なので、気になっている人は登録しておきましょう。

TOKYO 2020 ID

 

今から東京オリンピックが楽しみですね♪

 

以上、たのすけでした。

 

↓ブログランキングに登録しています。よかったらポチお願いします!

人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Pocket

美容マニアおすすめのアイテムはこちら
Pocket

ノーフェンデを目指すならこの2つ♪
>>P.G.C.D.の洗顔石鹸の口コミ | ノーファンデになれる洗顔石鹸
>>洗顔でくすみ対策!顔を洗うジェル「アクアクリーナー」の体験談

108円でまつげが伸びます!
>>「108円のRローションでまつげが伸びる!?」噂を調べてみた

Twitterフォローもお願いします♪

現役の日本語教師たのすけです。

日本語教師のことや美容のことなどざっくばらんに書いています。

よっかたらフォローお願いします。

Twitterはこちら

Pocket

関連記事
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。