N3(文法分析)

N3文法解説「~こそ」

Pocket

たのすけ
たのすけ
N3文法「~こそ」の説明です。

 

用法

接続

N(+助詞)+こそ

 

意味

  • まさに~(は/が)
  • ~だけ(は)
たのすけ
たのすけ
前の言葉を強調するときに使います。

 

例文

  • 私にとって家族こそ一番大切だ。
  • こそ私の結婚相手にふさわしい。
  • 病気になると、健康こそが一番だと思う。
  • 来年こそ、結婚したい。
  • 今まで3回、N3の試験に落ちてしまった。こそN3に合格したい。
  • 今日もお菓子を食べてしまった。明日こそダイエットする!
  • これこそ、私がほしかった鞄だ。

 

注意事項

  • 「これ・それ・あれ」にも接続する。

 

類似文型との違い

~だけ(限定)

  • 限定の意味の「だけ」と混同しやすいので注意する。(例1)明日こそ仕事を探す。(今まで仕事を探さなかったが、明日は仕事を探す)(例2)明日だけ仕事を探す。(他の日は仕事を探さないが、明日は探す)

 

~からこそ

  • 意味は「まさに~から」
  • 理由を強調するときに使う。(例)毎日5時間勉強したからこそ、N3に合格した。

【参考】~からこそ

 

~てこそ

  • 意味は「(~という条件が満たされたとき)はじめて~」(例)海外に住んでこそ、日本の良さがわかる。
  • 強調の「こそ」にVて形がついた形。

【参考】~てこそ

 

たのすけ
たのすけ
では!「~こそ」は以上です。

 

Pocket

日本語教師におすすめの記事
Pocket

ぜひ気になる記事を読んでみてください。

日本語教師のまとめ記事はこちら
>>日本語教師のまとめ記事

Twitterフォローもお願いします♪

元日本語教師たのすけです。6年間専任として働いていました。

日本語教師になりたい人や現役の日本語教師の方に役立つサイトを目指しています。

よっかたらフォローお願いします。

Twitterはこちら

Pocket

関連記事
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。