N3(文法分析)

【N3文法解説】~ことにしている|用法・例文

Pocket

たのすけ
たのすけ
N3文法「~ことにしている」の説明です。

 

用法

接続

V辞書形/Vない形+ことにしている

 

意味

  • (自分で決めた習慣・予定)~ことに決めている
たのすけ
たのすけ
その人の意思で決めたことが、その後も継続いていることを表します。

 

例文

  • 健康のために、毎日散歩することにしている
  • 毎朝6時に起きることにしている
  • 新しいことには挑戦することにしている
  • アルバイトの給料をもらったら、毎月3万円貯金することにしている
  • 病気になったので、お酒を飲まないことにしている
  • ダイエットしているので、甘い物を食べないことにしている

 

注意事項

  • 自分で決めたことに使うので、一般的な習慣やルールには使えない。(例)友達に会ったら、挨拶することにしている。←友達に挨拶をするのは常識になので、使えない。

 

類似文型との違い

~ことにする

  • その人の意思で決定したこと。意味は「~に決める」(例)来年、日本へ留学に行くことにした

 

~ことになっている

  • 会社や学校などで決められたこと、予定・法律・規則・習慣に使う。(例)日本の道路は左側を走る(〇ことになっている ✕ことにしている)←規則で決まっていることなので、「~ことになっている」を使う。

【参考】~ことになっている

 

~ようにする

  • 意味は「これから頑張って習慣にする(ことに決めた)」(例)健康のために、野菜を食べるようにする

 

~ようにしている

  • 意味は「~を習慣にしている」(例)毎朝、散歩するようにしている
  • 頑張ったり、努力したりしているときに使う。

 

たのすけ
たのすけ
では!「~ことにしている」は以上です。

 

Pocket

日本語教師におすすめの記事
Pocket

ぜひ気になる記事を読んでみてください。

日本語教師のまとめ記事はこちら
>>日本語教師のまとめ記事

日本語教師たのすけです。

恥ずかしがり屋で引っ込み思案・周りの目を気にしすぎる私でも、日本語教師の仕事にやりがいを持って働けるようになった授業のやり方を中心に、発信しています。

詳しいプロフィールはこちら

ブログを更新したらTwitterで確認できるので、よかったらフォローお願いします。

Twitterはこちら

Pocket

関連記事
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。