N2(文法分析)

N2文法解説「~くせに/~くせして」

Pocket

たのすけ
たのすけ
N2文法「~くせに/~くせして」の説明です。

 

用法

接続

V普通形/A普通形/なA~な・~である/N~の・~である+くせに/くせして

 

意味

  • ~(という立場・身分・状況な)のに。
たのすけ
たのすけ
不満や非難・不快感・軽蔑の気持ちがあるときに使います。

 

例文

  • 彼のことを知らないくせに、悪く言わないでください。
  • 部長は何もしないくせに、命令ばかりする。
  • 自分じゃやらないくせに、文句ばかり言っている。
  • 彼女がいるくせして、他の女の人とデートするのはよくないよ。
  • 林さんはお金がないくせに、よく飲みに行っている。
  • あの俳優は性格が悪いくせに、人気がある。
  • 田中さんは木村さんが好きなくせして、木村さんに優しくない。
  • 兄は歌が下手なくせに、カラオケが好きだ。
  • 男のくせに、よく泣く。
  • 子供のくせに生意気だ。

 

注意事項

  1. 話し言葉。「~くせして」のほうが、よりカジュアルな話し言葉。
  2. 前後で主語が同じでないと使えない。
  3. 自分のことには使えない。
  4. 「~くせに」は話者の主観で、マイナスのときに使う。
  5. 相手をからかうときも使える。(例)嬉しいくせに、素直じゃない。

 

類似文型との違い

~のに

  • 意味は「~だけど」
  • 「~のに」は不満や残念な気持ちを表すが、「~くせに/~くせして」のように、相手を非難する気持ちはない。(例)子供(✕なのに 〇のくせに)、生意気だ。

 

たのすけ
たのすけ
では!「~くせに/~くせして」は以上です。

 

Pocket

日本語教師におすすめの記事
Pocket

ぜひ気になる記事を読んでみてください。

日本語教師のまとめ記事はこちら
>>日本語教師のまとめ記事

Twitterフォローもお願いします♪

元日本語教師たのすけです。6年間専任として働いていました。

日本語教師になりたい人や現役の日本語教師の方に役立つサイトを目指しています。

よっかたらフォローお願いします。

Twitterはこちら

Pocket

関連記事
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。