N2(文法分析)

N2文法解説「~に限らず」

Pocket

たのすけ
たのすけ
N2文法「~に限らず」の説明です。

 

用法

接続

N+に限らず

 

意味

  • ~だけでなく、ほかに。
たのすけ
たのすけ
対象が限定されず、さらに広い範囲を含んでいるときに使います。

 

例文

  • 「鬼滅の刃」のアニメは子供に限らず、大人でも楽しめる。
  • 日本のアニメは日本に限らず、さまざまさ国で人気がある。
  • あのケーキ屋は、週末に限らず、平日も混んでいる。
  • に限らず、友達もみんなスマホを持っている。
  • 女性に限らず、男性も育児休暇を取る人が少しずつ増えてきた。
  • 外国人に限らず、日本人でも敬語を難しいと思う。
  • トヨタの車は日本に限らず、世界でも乗られている。
  • 木村拓哉は若い人に限らず、あらゆる世代の人に人気がある。

 

注意事項

  • 後件には、「~も・~でも・~にも」「あらゆる・さまざまな~」などの表現が来る。

 

類似文型との違い

~のみならず

  • 意味は「~だけでなく、ほかにも」
  • 「~に限らず」と違い、同じレベルの他のものにも使える。(例)お金がなかったので、ガス(〇のみならず ✕に限らず)水道や電気も止められてしまった。

【参考】~のみならず

 

~ばかりか

  • 意味は「~だけでなく、さらに」(例)彼はデートに遅れたばかりか、家に財布も忘れてきた。

【参考】~ばかりか

 

たのすけ
たのすけ
それでは!「~に限らず」は以上です。

 

Pocket

日本語教師におすすめの記事
Pocket

ぜひ気になる記事を読んでみてください。

日本語教師のまとめ記事はこちら
>>日本語教師のまとめ記事

Twitterフォローもお願いします♪

元日本語教師たのすけです。6年間専任として働いていました。

日本語教師になりたい人や現役の日本語教師の方に役立つサイトを目指しています。

よっかたらフォローお願いします。

Twitterはこちら

Pocket

関連記事
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。