N3(文法分析)

N3文法解説「~において」

Pocket

たのすけ
たのすけ
N3文法「~において」の説明です。

 

用法

接続

N+において

たのすけ
たのすけ
後ろに名詞をつけるときは「NにおけるN」になります。

 

意味

  • ~で
たのすけ
たのすけ
場所・場面・領域・時間を表すときに使います。

 

例文

  • 2024年のオリンピックはパリにおいて行われる予定だ。
  • 仕事において田中さんはとても熱心だ。
  • 人生において一番大切なものは家族です。
  • 私たちの生活においてスマホは必要不可欠だ。
  • 現代の日本において、高齢化は問題だ。
  • 50年前において仕事をする女性はめずらしかった。
  • 日本における英語教育はあまりよくない。文法中心で話せるようにならない。
  • ビルのにおける喫煙は禁止されています。
  • 東京ドームにおける野球の試合は19時から行われます。

 

注意事項

  1. 基本的には「~で」置き換えられる。時の場合は「~に」に置き換えられる。
  2. 改まった場所や書き言葉で使われる。
  3. 日常的なことには使わない。(例)スーパー(〇で ✕において)卵を買います。

 

たのすけ
たのすけ
では!「~において」は以上です。

 

Pocket

日本語教師におすすめの記事
Pocket

ぜひ気になる記事を読んでみてください。

日本語教師のまとめ記事はこちら
>>日本語教師のまとめ記事

Twitterフォローもお願いします♪

元日本語教師たのすけです。6年間専任として働いていました。

日本語教師になりたい人や現役の日本語教師の方に役立つサイトを目指しています。

よっかたらフォローお願いします。

Twitterはこちら

Pocket

関連記事
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。