N2(文法分析)

N2文法解説「~次第」

Pocket

たのすけ
たのすけ
N2文法「~次第」の説明です。

 

用法

接続

Vます形/N+次第

たのすけ
たのすけ
名詞は「Nする」の名詞を使います。

 

意味

  • ~したら、すぐ…。
たのすけ
たのすけ
報告や連絡、ニュースなどでよく使われます。

 

例文

  • 明日の予定が決まり次第、ご連絡いたします。
  • スケジュールがわかり次第、教えてください。
  • 準備ができ次第、会議を始めましょう。
  • 落し物が見つかり次第、電話でご連絡します。
  • 仕事が終わり次第行くので、先に食べててください。
  • 金曜日の飲み会は、場所と時間が決まり次第、ご連絡します。
  • 人数が集まり次第、アルバイトの募集は終了します。
  • 天気が回復次第、試合を始めます。
  • 飛行機が到着次第、電話します。

 

注意事項

  1. 丁寧な言い方。
  2. 前件には、近い将来のことで期待することが来る。
  3. 後件を過去形にはできない。(例)わかり次第連絡しました
  4. 後件では、意思や依頼、希望が多い。自然に起こることには使えない。(例)雨が

 

類似文型との違い

~たとたん

  • 意味は「~した瞬間に/~したのと同時に」
  • 「~たとたん」は後件に意外な内容が来て、意思表現を使えない。(例)(✕わかったとたん 〇わかり次第)、ご連絡します。

【参考】~たとたん

 

~次第だ/~次第で

  • 意味は「~によって決まる」(例)明日の試合が行われるかどうかは、天気次第だ

【参考】~次第だ/~次第で

 

たのすけ
たのすけ
では!「~次第」は以上です。

 

Pocket

日本語教師におすすめの記事
Pocket

ぜひ気になる記事を読んでみてください。

日本語教師のまとめ記事はこちら
>>日本語教師のまとめ記事

Twitterフォローもお願いします♪

元日本語教師たのすけです。6年間専任として働いていました。

日本語教師になりたい人や現役の日本語教師の方に役立つサイトを目指しています。

よっかたらフォローお願いします。

Twitterはこちら

Pocket

関連記事
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。