N3(文法分析)

N3文法解説「~ためだ/~ため(に)」(原因)

Pocket

たのすけ
たのすけ
N3文法「~ためだ/~ため(に)」の説明です。

 

用法

接続

Nの+ためだ・ため(に)
普通形(なA~だ‐な/~である・N-の/~である)+ためだ・ため(に)

 

意味

  • ~が原因・理由で…という結果になる。
たのすけ
たのすけ
「~ために」は目的・利益の意味もあります。

 

例文

  • 会議に遅刻したのは、書類の準備が間に合わなかったためです
  • 仕事でミスをしたのは、見直しをしなかったためだろう
  • 時間がないため、急いで説明します。
  • 台風のため、試合は中止です。
  • 朝から体調が悪いため、今日は仕事を休ませていただきます。
  • 昨日は忙しかったため、メールが返せ申し訳ございません。
  • 英語が下手なため、海外出張はお断りします。
他の意味の例文
  • 家族のために、働きます。(利益)
  • N3に合格するために、毎日5時間勉強している。(目的)

 

注意事項

  1. 少し硬い言い方。話し言葉は「ので」
  2. 後件に希望・意向・相手への働きかけはこない。(例)雪で電車が止まったため、タクシーで行こう。✕
  3. 後件には、プラス・マイナスのどちらでもよい。

 

類似文型との違い

~せいで

  • 「AせいでB」には、Bに悪い結果が来るので、話者の恨めしい気持ちがある。「AためにB」には話者の恨めしい気持ちはない。

【参考】~せいで

 

たのすけ
たのすけ
では!「~ためだ/~ため(に)」は以上です。

 

Pocket

日本語教師におすすめの記事
Pocket

ぜひ気になる記事を読んでみてください。

日本語教師のまとめ記事はこちら
>>日本語教師のまとめ記事

Twitterフォローもお願いします♪

元日本語教師たのすけです。6年間専任として働いていました。

日本語教師になりたい人や現役の日本語教師の方に役立つサイトを目指しています。

よっかたらフォローお願いします。

Twitterはこちら

Pocket

関連記事
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。