N3(文法分析)

N3文法解説「~てたまらない」

Pocket

たのすけ
たのすけ
N3文法「~てたまらない」の説明です。

 

用法

接続

Vて形/いA~くて/なA~で+たまらない

 

意味

  • とても~/我慢できないほど~。
たのすけ
たのすけ
強い感情や感覚がわき起こったときに使います。

 

例文

  • 蚊に刺されて、かゆくてたまらない
  • 朝から何も食べてないから、お腹が空いてたまらない
  • 今日は38度もある!暑くてたまらないよ。
  • 寝ないで試験勉強をした。今日は眠くてたまらない
  • 一生懸命練習したのに、試合で負けてしまって、悔しくてたまらない
  • 30歳までに結婚したくてたまらない
  • 22時になっても子供が帰ってこない。不安でたまらない
  • 毎日部長に怒られるので、仕事に行くのが嫌でたまらない
  • 彼のことが好きで好きでたまらない

 

注意事項

  1. 無意識に自然とそうなる動作には使えない。(例)泣ける、笑える、思える、気になる
  2. 前件の言葉を繰り返して強調もできる。
  3. 三人称に付く場合は、文末が推量の形になる。

 

類似文型との違い

~てならない

  • 意味は「とても~だ」(例)試合に負けて、悔しくてならない
  • 強い感情や感覚がわき起こって抑えられないときに使う。
  • 「~てならない」のほうが「~てたまらない」よりフォーマルな言い方。

【参考】~てならない

 

~てしょうがない

  • 意味は「とても~で、我慢できない」
  • 「~てたまらない」には「最高に~だ」の意味があるが、「~てしょうがない」にはその意味はない。(例)運動した後のビールはおいしくて(✕しょうがない 〇たまらない)。

【参考】~てしょうがない

 

たのすけ
たのすけ
それでは!「~てたまらない」は以上です。

 

Pocket

日本語教師におすすめの記事
Pocket

ぜひ気になる記事を読んでみてください。

日本語教師のまとめ記事はこちら
>>日本語教師のまとめ記事

Twitterフォローもお願いします♪

元日本語教師たのすけです。6年間専任として働いていました。

日本語教師になりたい人や現役の日本語教師の方に役立つサイトを目指しています。

よっかたらフォローお願いします。

Twitterはこちら

Pocket

関連記事
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。