N1(文法分析)

N1文法解説「~といったらない」

Pocket

たのすけ
たのすけ
N1文法「~といったらない」の説明です。

 

用法

接続

いA/N+といったらない

 

 

意味

  • 最高に~だ。
たのすけ
たのすけ
言葉で表せないほどの驚きや感情を強調するときに使います。

 

例文

  • アパートの上に住んでいる人は、夜中うるさいといったらない。眠れないよ。
  • 田中さんは、図々しいといったらない。自分の仕事を全部頼んでくる。
  • 弟の部屋が汚いといったらない。床の上には服や食べ物のごみがたくさんある。
  • 運動した後のビールのおいしさといったらない
  • ドリアンのにおいといったらない。初めて嗅いだときは、びっくりした。
  • 妻の料理のまずさといったらない。秘密だけど、食べたくないよ。
  • 今日の寒さといったらない。雪が降りそうだ。

 

注意事項

  1. プラス評価にもマイナス評価にも使える。
  2. 形容詞が名詞化されたものをよく使う。(例)おいしさ、まずさ
  3. 省略した言い方は「~ったらない」(例)おいしいといったらない=おいしいったらない
  4. 「~といったらありゃしない」「~ったらありゃしない」も可能。よりくだけた言い方。(例)うるさいといったらない=うるさいといったらありゃしない=うるさいったらありゃしない

 

類似文型との違い

~てならない

  • 意味は「我慢できないほど~だ」(例)試合に負けたことが、悔しくてならない
  • 「~てならない」は強い感情や感覚がわき起こってきて、抑えられないときに使う。

【参考】~てならない

 

~てたまらない

  • 意味は「我慢できないほど~だ」(例)子供が22時になっても帰ってこないので、心配でたまらない
  • 「~てならない」は強い感情や感覚がわき起こってきて、抑えられないときに使う。
  • 「~てならない」より「~てたまらない」のほうが、カジュアルな場面で使う。

【参考】~てたまらない

 

~てしょうがない

  • 意味は「とても~だ」(例)お腹が空いてしょうがない
  • 「~てしょうがない」に「最高に~だ」の意味はない。
  • 「~てならない」は強い感情や感覚がわき起こってきて、抑えられないときに使う。

【参考】~てしょうがない

 

たのすけ
たのすけ
それでは!「~といったらない」は以上です。

 

Pocket

日本語教師におすすめの記事
Pocket

ぜひ気になる記事を読んでみてください。

日本語教師のまとめ記事はこちら
>>日本語教師のまとめ記事

Twitterフォローもお願いします♪

元日本語教師たのすけです。6年間専任として働いていました。

日本語教師になりたい人や現役の日本語教師の方に役立つサイトを目指しています。

よっかたらフォローお願いします。

Twitterはこちら

Pocket

関連記事
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。