N1(文法分析)

N1文法解説「~に~ない」

Pocket

たのすけ
たのすけ
N1文法「~に~ない」の説明です。

 

用法

接続

V辞書形++Vない形

たのすけ
たのすけ
Vない形は可能動詞を使います。

 

意味

  • ~しようと思っても、~できない。
たのすけ
たのすけ
「本当はしたいけど、できない」という複雑な気持ちを言うときに使います。

 

例文

  • 友達からもらったプレゼントなので、捨てる捨てられない
  • 同僚が残業しているので、帰る帰れない
  • スマホをなくしてしまったなんて、笑う笑えないよ。
  • 部長はいつも親切にしてくれる。仕事を辞めたいとは言う言えない
  • 親友のお願いなので、断る断れない。
  • 本当は私が悪いと思うが、引く引けないので、今さら謝れない。

 

注意事項

  1. 心理的理由があってできないときに使う。
  2. 動詞は同じ動詞を使う。

 

類似文型との違い

~ようにも~ない

  • 意味は「~しようと思っても、~できない」
  • 「~ようにも~ない」は物理的理由でできないときに使うが、「~に~ない」は心理的理由でできないときに使う。(例)家の鍵をなくしてしまったので、入ろうにも入れない

【参考】~ようにも~ない

 

たのすけ
たのすけ
それでは!「~に~ない」は以上です。

 

 

Pocket

日本語教師におすすめの記事
Pocket

ぜひ気になる記事を読んでみてください。

日本語教師のまとめ記事はこちら
>>日本語教師のまとめ記事

Twitterフォローもお願いします♪

元日本語教師たのすけです。6年間専任として働いていました。

日本語教師になりたい人や現役の日本語教師の方に役立つサイトを目指しています。

よっかたらフォローお願いします。

Twitterはこちら

Pocket

関連記事
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。