日本教師の就職活動

日本語教師の求人サイトまとめ|10サイトから好みの求人を探そう!

Pocket

「日本語教師の求人はどこで探せばいいの?」

と困っていませんか?

 

日本語教師は、就職するときや転職するときに活用する「リクナビ」や「マイナビ」で探してもなかなか探すことはできません。

日本語教師の求人専門サイトで探します。

 

たのすけ
たのすけ
この記事を書いているは、元日本語教師のたのすけ(@t_tanosuke)です。6年間専任として働いていました。

 

本記事では、日本語教師の求人が探せるサイトを全部で10サイト紹介しています。

求人サイトごとにポイントをまとめてあるので、探すときの参考にしてみてください。

 

「日本語教師の求人を探している!」なら、ぜひこの記事をご覧ください。

オンライン日本語教師の求人に関しては、「【2021年8月更新】日本語教師のオンライン求人のまとめ」の記事にわかりやすくまとめています。

 

日本語教師の求人の探し方

どのサイトを見ればいいの?

虫眼鏡

日本語教師の求人サイトってたくさんありますよね。

どのサイトにも掲載されている求人もあれば、一つだけのサイトにしか掲載されていない求人もあるので、たくさんの求人サイトを見て探したほうがいいです。

 

おすすめは求人情報が多い「日本語教師の集い」「NIHON MURA(日本村)」です。

海外に興味があるなら「日本語オンライン」もチェックしてみてください。

 

日本語教師キャリア」なら、登録すれば非公開の求人も見られます。

簡単に登録できるので、登録して損はないですよ。

 

求人を選ぶときの注意点

ポイント

海外の求人に応募するときは、トラブルも発生していると聞きますので、よく条件を確認してくださいね。

採用された場合は、きちんと契約書などの書面に残るものをもらってください。
 

記載されている条件で気になるところは、必ず問合せしましょう。

わからないままにしておくのはトラブルのもとになります。

 

【日本語教師の求人サイト】全部10サイトを紹介します

日本語教師の求人サイトの一覧です。

求人サイト 求人数 探しやすさ 特徴
日本語教師の集い☜おすすめ 求人数の多さはNO.1
NIHON MURA(日本村)☜おすすめ 都道府県ごとに探せる
日本語キャリア 登録すれば、非公開の求人が見られる
国際日本語研修協会 都道府県ごとに探せる
日本語オンライン 海外の求人が多い
そうがく社 募集要項・選考方法など一覧で見られる
日本語教育学会 アカデミックな求人が多い
アークアカデミー アークアカデミーの求人がある
JEGS 海外の求人が多い
大谷書店 求人数が少ない

 

1.日本語教師の集い

求人数も多いし、探しやすいのでおすすめです。

  • 求人数が多い。
  • 常に新しい求人が出ている。
  • レイアウトが見やすい。
  • 最初に知りたい情報だけ書かれているのでわかりやすい。
  • 締め切りがすぐわかるので、応募し忘れが少ない。
  • 国内・国外の求人が一緒になっている。
  • 国内・海外の求人ともに地域別にはなっていないので一覧を見て探す必要がある。

 

2.NIHON MURA(日本村)

探したい地域で探せるので、ピンポイントで求人を探しやすいです。求人数も比較的多いので、おすすめです。

  • 比較的求人数が多い。
  • 国内も都道府県別、海外も国ごとにわかれているので検索しやすい。
  • 同じページに「日本語教育情報」が掲載されており、日本語教師の求人の説明会の情報が載っている。
  • 一つ一つクリックしなければいけないので、探すのに時間がかかる

 

3.日本語教師キャリア

ウェブサイトに掲載されている求人はあまり多くありません。

登録することで、非公開の求人が見られるので、登録して損はないです。

  • 国内と海外の求人、都道府県別に分かれている。
  • 都道府県ごとの検索もできる。
  • 登録すれば、非公開の求人が見られる。
  • 求人数はあまり多くない。

 

4.国際日本語研修協会

  • 国内と海外の求人にわかれている。
  • 都道府県ごとの検索もできる。
  • 締め切りが載っているので、わかりやすい。
  • 求人数はあまり多くない。

 

5.日本語オンライン

  • 国内求人もいくつかの地域にわかれているので探しやすい。
  • 求人数は比較的多い。
  • 最初に知りたい情報だけ書かれているのでわかりやすい。
  • 締め切りがすぐわかるので、応募し忘れが少ない。
  • 海外の求人が多い。

 

6.そうがく社

  • 国内と海外の求人にわかれている。
  • 勤務地が詳しく書かれている。 (例)東京都新宿区
  • クリックしなくても応募資格、勤務条件、応募方法、選考方法がわかる。
  • 求人数はあまり多くはない。

 

7.日本語教育学会

  • 国内と海外の求人が一緒になっている。
  • 国内・海外ともに大学や専門学校のアカデミックな求人が多い。
  • 比較的求人は少ない。
  • 募集している地域がないので、わかりにくい。

 

8.アークアカデミー

  • アークアカデミー自身の募集が載っている。
  • 国内・国外の求人が一緒になっている。
  • 求人数はあまり多くない。

9.JEGS

  • アメリカなど、海外の求人情報が多い。
  • 海外の幼稚園などの求人がある。
  • 求人数はあまり多くない。

 

10.大谷書店

  • 求人が国際は関東と関西、海外と求人がわかれている。
  • 求人数が少ない。
  • 一覧にはなっていないので、スクロールに時間がかかる。

 

【まとめ】日本語教師の求人は、いろんなところで探そう!

ファイルを持っている女性

日本語教師は、普通の就職エージェントのサイトにはほとんど掲載されていません。

そのサイトにしか掲載されていない求人もあるので、時間があれば一通りチェックしてみてください。

時間がないなら、ここだけはチェックしましょう!

☞必ずチェックするべき求人サイト

☞登録するべき求人サイト

たのすけ
たのすけ
自分の条件に合うところを探してみてください。

 

日本語教師の履歴書と職務経歴書の書き方は「日本語教師の就職活動|履歴書・職務経歴書の書き方」で解説しています。

就職試験については、「日本語教師の就職試験|模擬授業って何するの?合格のポイントは?」の記事をご覧ください。

 

日本語キャリア

 

日本語教師のまとめ記事はこちら>>日本語教師のまとめ記事

 

以上、日本語教師のたのすけでした。

 

↓ブログランキングに登録しています。よかったらポチお願いします!

人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Pocket

日本語教師におすすめの記事
Pocket

ぜひ気になる記事を読んでみてください。

日本語教師のまとめ記事はこちら
>>日本語教師のまとめ記事

Twitterフォローもお願いします♪

元日本語教師たのすけです。6年間専任として働いていました。

日本語教師になりたい人や現役の日本語教師の方に役立つサイトを目指しています。

よっかたらフォローお願いします。

Twitterはこちら

Pocket

関連記事
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。