N2(文法分析)

【N2文法解説】~を問わず|用法・例文

Pocket

たのすけ
たのすけ
N2文法「~を問わず」の説明です。

 

用法

接続

N+を問わず

 

意味

  • ~に関係なく。

 

例文

  • この会社は経験を問わず、誰でも応募できる。
  • テニスは年齢を問わず、楽しめるスポーツだ。
  • 天候を問わず、明日はスポーツ大会を行う。
  • ジーンズは男女を問わず人気がある。
  • パーティーに参加不参加を問わず、必ず連絡してください。
たのすけ
たのすけ
青いマーカーに注目!どんな言葉と使うかは下の注意事項を見てください。

 

注意事項

  • いろいろな違いや幅のある言葉(年齢、性別、国籍、天候、経験など)や、対立する言葉(男女、参加不参加、内外、有無など)につく。

 

類似文型

~にかかわりなく/~にかかわらず

  • 意味は「~に関係なく」 (例)値段にかかわりなく、新しいiPhoneが発売したら買うつもりだ。

【参考】~にかかわりなく/~にかかわらず

 

たのすけ
たのすけ
では!「~を問わず」は以上です。

 

Pocket

日本語教師におすすめの記事
Pocket

ぜひ気になる記事を読んでみてください。

日本語教師のまとめ記事はこちら
>>日本語教師のまとめ記事

日本語教師たのすけです。

恥ずかしがり屋で引っ込み思案・周りの目を気にしすぎる私でも、日本語教師の仕事にやりがいを持って働けるようになった授業のやり方を中心に、発信しています。

詳しいプロフィールはこちら

ブログを更新したらTwitterで確認できるので、よかったらフォローお願いします。

Twitterはこちら

Pocket

関連記事
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。