N3(文法分析)

N3文法解説「~かけ」

Pocket

たのすけ
たのすけ
N3文法「~かけ」を説明します。

 

用法

接続

Vます形+かけ

たのすけ
たのすけ
「 Vます形+かけのN 」の形で使われることも多いです。

 

意味

  • 何かを始めて、まだ終わっていない状態。(動作の途中)

 

例文

  • このパンは田中さんの食べかけだ
  • 飲みかけのジュースがあるけど、誰の?
  • この本は読みかけだから、そのままにしておいて。

 

注意事項

  • 継続動詞を使う。(食べる、読むなど。立つ、座るは瞬間動詞)

 

たのすけ
たのすけ
では!「~かけ」は以上です。

 

Pocket

日本語教師におすすめの記事
Pocket

ぜひ気になる記事を読んでみてください。

日本語教師のまとめ記事はこちら
>>日本語教師のまとめ記事

Twitterフォローもお願いします♪

元日本語教師たのすけです。6年間専任として働いていました。

日本語教師になりたい人や現役の日本語教師の方に役立つサイトを目指しています。

よっかたらフォローお願いします。

Twitterはこちら

Pocket

関連記事
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。