JLPT

【漢字の教え方】日本語教師は知ってて当たり前?漢字の4つルール!

漢字の4つのルール
Pocket

こんにちは!日本語教師×新米主婦のたのすけです。

 

漢字に苦手意識を持っている学生は多いですよね。

漢字に馴染みがない国の学生ほど、漢字に対する苦手意識は強いです。

また、日本語教師の方もどうやったら漢字に苦手意識を持たせずに教えられるのか悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

 

「学生は漢字って聞いただけで苦手意識があって、勉強したがらない」

「漢字指導は書き順と読み方だけで、何を教えたらいいのかわからない」

「漢字も暗記するだけではなく、何かルールがあったらわかりやすいのに…」

 

少しでも漢字の苦手意識をなくすために、漢字にもルールがあることを知ってもらう必要があります。(もちろん、全ての漢字に当てはまるわけではありません)

日本語教師の方にも漢字指導をするうえで知っておきたいこと漢字のルールを4つ紹介します。

「にほんご漢字トレーニング」を参考に書いていますので、興味がある方はぜひ読んでみてください。

それでは、見ていきましょう。

 

漢字の読み方がわかる「音の記号」

漢字の読み方がわかる「音の記号」

漢字には、読み方がわかる「音の記号」を持つものがあります。

音の記号を見れば初めてみる漢字でも、読み方が推測できます。

例えば、「青」という記号は、「せい」という読み方をします。

春(せいしゅん)

天(せいてん)

潔(せいけつ)

(れいせい

「晴」「清」「静」という漢字の読み方がわからなくても、「青」が「せい」という読み方をすることを知っていれば、読み方の推測ができるのです。

 

いくつか、例を紹介します。

  • 方(ほう/ぼう)…冷房(れいぼう)、訪問(ほうもん)、寝坊(ねぼう)
  • 交(こう)…学校(がっこう)、効果(こうか)、校外(こうがい)
  • 士(し)…仕事(しごと)、雑誌(ざっし)、意志(いし)
  • 町(ちょう)…出張(しゅっちょう)、社長(しゃちょう)、通帳(つうちょう)

このように、音の記号を知っていれば、他の漢字の読み方が推測できます。

 

漢字の意味がわかる「意味の記号」

漢字の意味がわかる「意味の記号 」

漢字には「音の記号」があると言いましたが、「意味の記号」もあります。漢字は「音の記号」と「意味の記号」を組み合わせてできています。

「意味の記号」とは、部首のことを言います。部首で、意味の推測ができます。

 

例えば、「木」の部首には、「木(tree)」の意味があります。林、森、桜、梅、根、植える、、、どれも「木」に関係する意味を持っています。

いくつか例を紹介します。

  • 貝=お金…財産、費用、貯める
  • 心=こころ、気持ち…悲しい、感想、恋愛
  • 言=言葉…言語、電話、相談、読む

このように漢字の意味がわかる記号(部首)を知っていれば、漢字の意味を推測できます。

 

漢字の前について言葉を作る漢字

漢字の前について言葉を作る漢字

漢字は、それ単体で意味を持つ漢字があります。その漢字を言葉の前につけると、新しい一つの言葉になります。

「不」という漢字には、「~ではない/~しない」という意味があります。可能に「不」をつけると、『不可能』という言葉になります。

  • 合格⇔合格
  • 正確⇔正確
  • 都合⇔都合
  • 十分⇔十分

 

いくつか例を紹介します。

  • 未(まだ~していない)…未完成、未成年、未確認、未経験
  • 最(一番)…最高、最悪、最高級、最安値、最新
  • 全(ぜんぶ)…全品、全額、全身、全力
  • 満(いっぱいになる)…満席、満室、満車、満点、満員、満腹

一つの言葉としての意味が分からなくても、漢字の前についている漢字で、意味の推測ができます。

 

漢字の後ろについて言葉を作る漢字

漢字の後ろについて言葉を作る漢字

漢字の前につけて言葉を作る漢字があるように、漢字の後ろにつけて、一つの言葉を作る漢字があります。

例えば、「賃」「代」「費」「料」を言葉の後ろにつけると、お金の意味になります。

  • …家賃、運賃
  • …食事代、バス代、電車代
  • …食費、学費、生活費、交通費
  • …入場料、通話料

細かくは、「賃」「代」「費」「料」のそれぞれに意味があって、使い分けています。ここはJLPTの問題でもよく問われるところなので、整理しておくといいでしょう。

 

いくつか例を紹介します。

手/師/家/士…仕事をする人の意味があります。

  • …歌手、運転手
  • …教師、医師、調理師、技師
  • …作家、写真家
  • …弁護士、会計士、消防士

一つの言葉としての意味が分からなくても、漢字の意味の推測ができます。

 

まとめ

漢字のルールを4つ紹介しましたが、どうだったでしょうか。

この4つのルールを知っているのと知らないのでは、学生の漢字に対する苦手意識が全然違うと思います。

漢字はがむしゃらに覚えようとしても難しいです。ある程度ルールを知って体系的に勉強した方が覚えやすいです。

今まで知らなかったという日本語教師の方は、ぜひ学生にも教えてあげてくださいね。

もっと詳しく知りたい方は、下の本を読んでみてください。

日本語教師のまとめ記事はこちら>>日本語教師のまとめ記事

 

以上、たのすけでした。

 

↓ブログランキングに登録しています。よかったらポチお願いします!

人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ

Pocket

美容マニアおすすめのアイテムはこちら
Pocket

ノーファンデを目指すならこの2つ♪
>>P.G.C.D.の洗顔石鹸の口コミ | ノーファンデになれる洗顔石鹸
>>洗顔でくすみ対策!顔を洗うジェル「アクアクリーナー」の体験談

108円でまつげが伸びます!
>>「108円のRローションでまつげが伸びる!?」噂を調べてみた

Twitterフォローもお願いします♪

現役の日本語教師たのすけです。

日本語教師のことや美容のことなどざっくばらんに書いています。

よっかたらフォローお願いします。

Twitterはこちら

Pocket

関連記事
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。