N3(文法分析)

【N3文法解説】~を中心に|用法・例文

Pocket

たのすけ
たのすけ
N3文法「~中心に」の説明です。

 

用法

接続

N+を中心に

たのすけ
たのすけ
Nを修飾するときは、「Nを中心とするN」「Nを中心としてN」になります。

 

意味

  • ~を物事の中心にして
たのすけ
たのすけ
空間や時間の中で、中心に位置することや、重要な働きをすることを表します。

 

例文

  • 地球は太陽を中心に回っている。
  • 日本へ行ったら、お寺を中心に観光するつもりだ。
  • 健康のために、野菜を中心に食べるようにしている。
  • N3の勉強は言葉を中心に勉強している。
  • いつも彼と一緒にいたいので、を中心に予定を立てている。
  • 日本ではAKB48を中心としたアイドルが人気だ。

 

類似文型との違い

~をめぐって

  • 意味は「~について(議論する・争う・対立する)」(例)彼女をめぐって、友達と争っている。

【参考】~をめぐって

 

たのすけ
たのすけ
では!「~を中心に」は以上です。

 

Pocket

日本語教師におすすめの記事
Pocket

ぜひ気になる記事を読んでみてください。

日本語教師のまとめ記事はこちら
>>日本語教師のまとめ記事

日本語教師たのすけです。

恥ずかしがり屋で引っ込み思案・周りの目を気にしすぎる私でも、日本語教師の仕事にやりがいを持って働けるようになった授業のやり方を中心に、発信しています。

詳しいプロフィールはこちら

ブログを更新したらTwitterで確認できるので、よかったらフォローお願いします。

Twitterはこちら

Pocket

関連記事
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。