N2(文法分析)

【N2文法解説】~ずじまい|用法・例文

Pocket

たのすけ
たのすけ
N2文法「~ずじまい」の説明です。

 

用法

接続

Vない形~ないずじまい
する→せずじまい

 

意味

  • ~しないままで終わる。
たのすけ
たのすけ
するはずのことやしようと思っていたことを、しないまま終わってしまったときに使います。後悔や残念な気持ち・失望などの気持ちを表します

 

例文

  • N2の勉強をするために文法の本を買ったけど、結局使わずじまいだった。
  • 新しいTシャツを買ったけど、ずじまいで夏が終わってしまった。
  • 1週間も休みがあったが、何もずじまいだった。
  • 図書館で本を借りたが、とうとう読まずじまいで、本を返す日になってしまった。
  • 田中さんに告白したかったけど、結局できずじまいだった。
  • 鈴木さんが泣いていたが、泣いている原因はわからずじまいだった。
  • 今日は忙しかったので、結局お昼ご飯を食べずじまいだった。
  • 東京に行ったのに、時間がなくて、スカイツリーには行けずじまいだった。

 

注意事項

  1. 可能形に接続した場合は、より「残念」の気持ちが強くなる。
  2. 過去形になることが多い。
  3. チャンスがある場合には使わない。
  4. 「結局」「とうとう」と一緒に使うことが多い。

 

たのすけ
たのすけ
では!「~ずじまい」は以上です。

 

Pocket

日本語教師におすすめの記事
Pocket

ぜひ気になる記事を読んでみてください。

日本語教師のまとめ記事はこちら
>>日本語教師のまとめ記事

Twitterフォローもお願いします♪

日本語教師たのすけです。

以前は日本語学校で専任講師をしていましたが、現在はオンライン日本語教師として働いています。

日本語教師になりたい人や現役の日本語教師の方に役立つサイトを目指しています。

よっかたらフォローお願いします。

Twitterはこちら

Pocket

関連記事
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。