N3(文法分析)

N3文法解説「~気味」

Pocket

たのすけ
たのすけ
N3文法「~気味」の説明です。

 

用法

接続

Vます形・N+気味

意味

  • 少し~のような感じがする。

 

例文

    • A:元気がないけど、どうしたの? B:最近忙しくて・・・。疲れ気味なんだ。
    • (医者)太り気味なので、少しダイエットしてください。
    • レポートの提出が遅れ気味だ。
    • のどが少し痛い。風邪気味だ。
    • 寝不足気味で、今日は頭が痛い。

 

注意事項

  1. 状態を表す言葉に接続する。
  2. マイナス評価の場合が多い。

 

類似文型との違い

~がち

  • 意味は「~になることが多い」
  • 「~気味」との違いは、「~気味」は現在の状態について使うが、「~がち」は何回か繰り返されてその状態になる。(例)レポートの提出が遅れ気味だ。(現在、提出が少し遅れている) (例)最近レポートの提出が遅れがちだ。(今だけでなく、最近提出が遅れることが多い)

【参考】~がち

 

たのすけ
たのすけ
では!「~気味」は以上です。

 

Pocket

日本語教師におすすめの記事
Pocket

ぜひ気になる記事を読んでみてください。

日本語教師のまとめ記事はこちら
>>日本語教師のまとめ記事

Twitterフォローもお願いします♪

元日本語教師たのすけです。6年間専任として働いていました。

日本語教師になりたい人や現役の日本語教師の方に役立つサイトを目指しています。

よっかたらフォローお願いします。

Twitterはこちら

Pocket

関連記事
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。