N3(文法分析)

N3文法解説「~ばかりでなく…も」

Pocket

たのすけ
たのすけ
N3文法「~ばかりでなく…も」の説明です。

 

用法

接続

普通形+ばかりでなく…も *なA~だ→な/である、N~だ→なし

たのすけ
たのすけ
なAとNで接続が違うので注意!

 

意味

  • ~だけでなく…も(さらに…)

 

例文

  • 東京を案内してくれたばかりでなく、食事ごちそうしてくれた。
  • このレストランはサービスが悪いばかりでなく、料理おいしくない。
  • 田中さんは親切なばかりでなく、頭いい。
  • ジャスティン・ビーバーはアメリカばかりでなく、世界中で有名だ。
  • 台風が来ている。ばかりでなく、風邪強くなってきた。

 

注意事項

  1. 書き言葉。
  2. 「AばかりでなくBも」で、Aには当たり前のことがくる。

 

類似文型との違い

~ばかりか

  • 意味は「~だけでなく、さらに」
  • 「~ばかりか」は後件に意志・希望・命令・誘いなどの文はほとんど来ない。(例1)英語ばかりでなく中国語勉強したい。〇 (例2)英語ばかりか中国語も勉強したい。✕ ←意志を使うと違和感がある。

【参考】~ばかりか

 

~のみならず

  • 意味は「~だけなく」
  • 「~ばかりでなく…も」との違いは、「~のみならず」のほうが範囲がもっと広く及んでいる。(例)ジャスティン・ビーバーはアメリカ(〇ばかりでなく 〇のみならず)、世界中で有名だ。←「~のみならず」のほうが、もっと範囲が広く及んでいるイメージになる。

【参考】~のみならず

 

~に限らず

  • 意味は「~だけでなく、ほかに」(例)日本のアニメは日本に限らず、さまざまな国で人気がある。

【参考】~に限らず

 

たのすけ
たのすけ
では!「~ばかりでなく…も」は以上です。

 

Pocket

日本語教師におすすめの記事
Pocket

ぜひ気になる記事を読んでみてください。

日本語教師のまとめ記事はこちら
>>日本語教師のまとめ記事

Twitterフォローもお願いします♪

元日本語教師たのすけです。6年間専任として働いていました。

日本語教師になりたい人や現役の日本語教師の方に役立つサイトを目指しています。

よっかたらフォローお願いします。

Twitterはこちら

Pocket

関連記事
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。