N3(文法分析)

N3文法解説「~っぱなし」

Pocket

たのすけ
たのすけ
N3文法「~っぱなし」の説明です。 意味は2つあります。

 

用法①

接続

Vます形+っぱなし

 

意味

  • ~したままだ。
たのすけ
たのすけ
何かをした後にそのまま放置しているときに使います。

 

例文

  • 息子は服を脱いだら脱ぎっぱなしだ。
  • 靴は脱ぎっぱなしにしないで、そろえましょう。
  • テレビをつけっぱなしで寝てしまった。
  • 友達から漫画を借りっぱなしだ。返さなくちゃ。
  • 大変!窓を開けっぱなしにして出かけちゃった。
  • 物を使ったら出しっぱなしにしないで、元の所に戻してください。

 

注意事項

  1. 話し言葉。
  2. 意志動詞につく。
たのすけ
たのすけ
話者がマイナスに思っているときに使います。

 

類似文型との違い

~まま

  • 意味は「~の状態で」
  • 「AっぱなしB」と「AままB」では視点が異なる。(例1)電気をつけっぱなしで寝てしまった。←話者は電気をつけたままにしたことに視点があり、その行為にあきれている。 (例2)電気をつけたまま、寝てしまった。←つけた状態に視点がある。

【参考】~まま

 

~きり

  • 意味は「~して、そのままずっと…」(例)彼とは5年前に別れたきり、一度も会っていない。

【参考】~きり

 

用法②

接続

Vます形+っぱなし

 

意味

  • ずっと~している。
たのすけ
たのすけ
ある状態がずっと続いていることを表します。

 

例文

  • ホールの仕事は立ちっぱなしなので、大変です。
  • 家にいるときは、いつもテレビをつけっぱなしにしている。
  • 田中さんはカラオケに行ったらマイクを放さない。もう2時間歌いっぱなしだ。
  • 今年は負けっぱなしだ。次の試合は勝ちたい!

 

注意事項

  • 話し言葉。

 

たのすけ
たのすけ
では!「~っぱなし」は以上です。

 

Pocket

日本語教師におすすめの記事
Pocket

ぜひ気になる記事を読んでみてください。

日本語教師のまとめ記事はこちら
>>日本語教師のまとめ記事

Twitterフォローもお願いします♪

元日本語教師たのすけです。6年間専任として働いていました。

日本語教師になりたい人や現役の日本語教師の方に役立つサイトを目指しています。

よっかたらフォローお願いします。

Twitterはこちら

Pocket

関連記事
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。