できる日本語

【教案】できる日本語|初中級L8(ST2)

Pocket

たのすけ
たのすけ
できる日本語の初中級L8(ST2)の教案です。L8(ST1)はこちらです。
教案の見方

N:名詞、V:動詞、いA:い形容詞、なA:な形容詞
青枠:板書
赤枠:注意・ポイント

【概要】できる日本語 初中級L8(ST2)

Can-do

Can-do
これまでの経験の中でしてもらったうれしいことについて、感謝の気持ちを表現することができる。
ST2 自分がお世話になったことを他の人に話すことができる。お世話になった人にお礼を言うことができる。

 

学習項目

学習項目
ST2 いただきます
くださいます
Vていただきます
Vてくださいます

 

「もらいます/くれます」「~てもらいます/~てくれます」は既に既習なので、理解は簡単。実際に使うのが難しい。

 

【教案】できる日本語初中級 L8(ST1)

Can-doの確認

自分がお世話になったことを他の人に話すことができる。お世話になった人にお礼を言うことができる。

 

状況イラストの確認

  • ここはどこですか。
  • どんなことを話していると思いますか。

 

【チャレンジ1】いただきます

チャレンジの絵・導入

T:この女の人は木村さんです。木村さんとアンナさんが話しています。木村さんはアンナさんに何を聞きますか。
S:その絵、素敵ですね。アンナさんが描いたんですか。
T:アンナさんは何と言いますか。
S:西川さんのお母さんにもらいました。
T:では、CDを聞きましょう。

(CDを聞く)

T:アンナさんは、その絵は…何と言いましたか。
S:西川さんのお母さんにいただきました

(板書して、リピート)

西川さんのお母さんにいただきました

T:今日は「いただきます」を勉強します。

T:この絵を見てください。田中さんで。部長です。田中さんは部長にチケットをいただきました

社長に映画のチケットをもうら絵

T:「いただきます」は「もらいます」と同じです。「もらいます」は友達のときに、使います。「いただきます」は、部長、社長、店長、先輩、年上の人のとき、使います。「いただきます」は「もらいます」の敬語です。

T:絵を見て言ってください。佐藤さんは…

先生から手紙をもらう

S:佐藤さんは先生に手紙をいただきました

(板書して、リピート)

  • 田中さんは社長にチケットをいただきました
  • さとうさんは先生に手がみをいただきました

★もらいます=いただきます

  • 「いただきます」は「もらいます」の敬語
  • 目上の人に使う。

練習

①絵カードで練習

②別冊:言ってみよう P29(1)

 

【チャレンジ2】くださいます

チャレンジの絵・導入

T:木村さんがアンナさんに話します。何を話していますか。
S:…テーブル?そのテーブル、素敵ですね。
T:西川さんのお母さんにいただきました。
T:では、CDを聞きましょう。

(CDを聞く)

T:アンナさんは、このテーブル…何と言いましたか。
S:西川さんのお母さんがくださいました

(板書して、リピート)

西川さんのお母さんがくださいました

T:次は「くださいます」を勉強します。

T:この絵を見ください。部長は私にコーヒーをくださいました

部長にコーヒーをいただく

T:「くださいます」は「くれます」と同じです。「くれます」は友達のときに、使います。「くださいます」は、部長、社長、店長、先輩、年上の人のとき、使います。「くださいます」は「くれます」の敬語です。

T:絵を見て言ってください。

近所の人にケーキをいただく

S:近所の人が私にケーキをくださいました
T:はい、いいですね。

(板書して、リピート)

  • 部長はわたしにコーヒーをくださいました
  • 近所の人はわたしにケーキをくださいました

★くれます=くださいます

  • 「くださいます」は「くれます」の敬語。
  • 目上の人に使う。
  • 「くださいます」はいつも「私に」のとき。

練習

①絵カード練習

②別冊:言ってみよう P29(2)

③本冊:言ってみよう P112(1)(2)

 

【チャレンジ3】Vていただきます

T:木村さんは何をしていますか。
S:お菓子を食べています。
T:おいしそうですね。アンナさんに何を聞きましたか。
S:このお菓子はどこで買ったんですか。
T:アンナさんは何と言いましたか。
S:買っていません。西川さんのお母さんに教えてもらいまた。
T:では、CDを聞きましょう。

(CDを聞く)

T:アンナさんは何と言いましたか。西川さんのお母さん…
S:西川さんのお母さんに作り方を教えていただきました

(板書して、リピート)

西川さんのお母さんに作り方をおしえていただきました

T:次は「~ていただきます」を勉強します。

T:できる日本語初中級のL7で「~てもらいます」を勉強しましたね。「~てもらいます」は友達のとき使いました。「~ていただきます」は、部長、社長、店長、先輩、年上の人に使います。

T:この絵を見てください。店長ですから、「~ていただきます」を使います。

店長に寿司の作り方を教わるイラスト

S:私は店長に寿司の作り方を教えていただきました
T:いいですね。

T:絵を見て言ってください。

先輩に田中さんを紹介してもらうイラスト

S:私は先輩に田中さんを紹介していただきました
T:いいですね。

(板書して、リピート)

  • わたしは店長に寿司の作り方をおしえていただきました
  • わたしはせんぱいに田中さんをしょうかいしていただきました

★Vて形+いただきます

  • 「~ていただきます」は「~てもらいます」の敬語。
  • 目上の人に使う。

練習

①絵カード練習

②別冊:言ってみよう P29(3)

③本冊:言ってみよう P113(3)

 

【チャレンジ4】Vてくださいます

チャレンジの絵・導入

T:アンナさんと西川さんのお母さんが話しています。アンナさんは西川さんのお母さんに何を言いますか。
S:お菓子の作り方を教えてくれて、ありがとうございます。
T:いいですね。では、CDを聞きましょう。

(CDを聞く)

T:アンナさんは何と言いましたか。
S:この間はお菓子の作り方を教えてくださって、ありがとうございました。

(板書して、リピート)

おかしの作り方をおしえてくださって、ありがとうございました。

T:次は「~てくださいます」を勉強します。

T:Sさん、「くださいます」は何の敬語でしたか。
S:くれます。
T:そうですね。では、「~てくださいます」はどんな意味だと思いますか。
S:~てくれます。
T:そうです。「~てくださいます」は「~てくれます」の敬語です。「~てくださいます」は誰に使いますか。
S:社長、店長です。
T:そうです。「~てくださいます」は、社長、店長、部長、先輩、年上の人に使います。

T:では、絵を見てください。さっき、勉強しました。私は…

店長に寿司の作り方を教わるイラスト

S:私は店長に寿司の作り方を教えていただきました。
T:そうです。では、「~てくださいました」を使って言いましょう。店長が…
S:店長が私に寿司の作り方を教えてくださいました
T:いいですね。

T:絵を見て、「~ていただきました」を使って言ってください。

先輩に田中さんを紹介してもらうイラスト

S:私は先輩に田中さんを紹介していただきました。
T:いいですね。「~てくださいました」を使って言ってください。
S:先輩が私に田中さんを紹介してくださいました
T:いいですね。

(板書して、リピート)

  • 店長がわたしにすしの作り方をおしえてくださいました
  • せんぱいがわたしに田中さんをしょうかいしてくださいました

★て形+くださいます

  • 「~てくださいます」は「~てくれます」の敬語。
  • 目上の人に使う。
  • 「~てくださいます」はいつも「私に」のとき。

練習

①絵カード練習

②別冊:言ってみよう P29(4)

③本冊:言ってみよう P114(4)

 

やってみよう

①CDを聞いて、答える。

②絵を見て、ペアで話す。

 

 

▷絵カード練習はこちらが便利です

 

Pocket

日本語教師におすすめの記事
Pocket

ぜひ気になる記事を読んでみてください。

日本語教師のまとめ記事はこちら
>>日本語教師のまとめ記事

Twitterフォローもお願いします♪

日本語教師たのすけです。

以前は日本語学校で専任講師をしていましたが、現在はオンライン日本語教師として働いています。

日本語教師になりたい人や現役の日本語教師の方に役立つサイトを目指しています。

よっかたらフォローお願いします。

Twitterはこちら

Pocket

関連記事
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。