N2(文法分析)

【N2文法解説】~ことだ(助言・忠告)|用法・例文

Pocket

たのすけ
たのすけ
N2文法「~ことだ」の説明です。

 

用法

接続

V辞書形/Vない形+ことだ

たのすけ
たのすけ
意志動詞につきます。

 

意味

  • ~するのが一番いい方法だ。(助言・忠告)
たのすけ
たのすけ
話者の個人的な考えや判断から注意や助言をするときに使います。

 

例文

  • 日本語の会話が上手になりたいなら、たくさん日本語で話すことだよ。
  • N2に合格するために、一生懸命勉強することだ
  • どこの大学に進学するか、親に相談してみることだ
  • 病気になりたくないなら、タバコとお酒をやめることだ。
  • ダイエットしたいなら、甘い物を食べないことだ
  • 相手が嫌だと思うことはしないことだ
  • 大丈夫!勝てる!最後まで諦めないことだ!

 

注意事項

  1. 忠告する言い方なので、目上の人には使わない。
  2. 過去・否定・疑問の形はない。

 

類似文型との違い

~に限る

  • 意味は「~が一番だ」(例)運動した後は、ビールに限る
  • 自分の経験や考えから主観的に言うときに使う

【参考】~に限る

 

~に越したことはない

  • 意味は「~たほうがいい/~たほうが安全だ」(例)お金はあるに越したことはない
  • 絶対にしなければならないというほどではないが、常識的に考えてそのほうがいい」ときに使う。

【参考】~に越したことはない

 

~ことだ(感慨)

  • 意味は「本当に~だ」(例)ペットを捨てるなんて、本当にひどいことだ

【参考】~ことだ (感慨)

 

たのすけ
たのすけ
では!「~ことだ」は以上です。

 

Pocket

日本語教師におすすめの記事
Pocket

ぜひ気になる記事を読んでみてください。

日本語教師のまとめ記事はこちら
>>日本語教師のまとめ記事

Twitterフォローもお願いします♪

日本語教師たのすけです。

以前は日本語学校で専任講師をしていましたが、現在はオンライン日本語教師として働いています。

日本語教師になりたい人や現役の日本語教師の方に役立つサイトを目指しています。

よっかたらフォローお願いします。

Twitterはこちら

Pocket

関連記事
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。