N2(文法分析)

【N2文法解説】~ことだ (感慨)|用法・例文

Pocket

たのすけ
たのすけ
N2文法「~ことだ」の説明です。「~ことだ」は意味が2つあって、ここでは感慨の意味です。

 

用法

接続

いA~い/なA~な/(Vた形)+ことだ

たのすけ
たのすけ
話者の主観を表す形容詞につきます。動詞の場合は、形容詞のような働きをする動詞につきます。

 

意味

  • 本当に~だ。
たのすけ
たのすけ
驚きや感動・皮肉を表すときに使います。

 

例文

  • ペットを捨てるなんて、本当にひどいことだ
  • コンビニでは賞味期限が切れたお弁当は捨ててしまう。もったいないことだ
  • 信じられないことだよ。10年前に別れた恋人に、偶然再会したんだ。
  • 鈴木さんは綺麗な奥さんとかわいい子供がいる。それに家も買ったらしい。うらやましいことだ
  • 日本では水道の水が飲める。本当にありがたいことだ
  • 田中さんが仕事を辞めてしまうのは、残念なことだ
  • 4家族が集まってバーベキューするのは、にぎやかなことだ
  • 娘はわがままで、親の言うことを聞かない。困ったことだ

 

類似文型との違い

~ことだ(助言・アドバイス)

  • 意味は「~するのが一番いい方法だ」(例)N2に合格するために、一生懸命勉強することだ
  • 忠告する言い方なので、目上の人には使わない。

【参考】~ことだ(助言・忠告)

 

たのすけ
たのすけ
では!「~ことだ(感慨)」は以上です。

 

Pocket

日本語教師におすすめの記事
Pocket

ぜひ気になる記事を読んでみてください。

日本語教師のまとめ記事はこちら
>>日本語教師のまとめ記事

Twitterフォローもお願いします♪

日本語教師たのすけです。

以前は日本語学校で専任講師をしていましたが、現在はオンライン日本語教師として働いています。

日本語教師になりたい人や現役の日本語教師の方に役立つサイトを目指しています。

よっかたらフォローお願いします。

Twitterはこちら

Pocket

関連記事
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。