N2(文法分析)

【N2文法解説】~ざるを得ない|用法・例文

Pocket

たのすけ
たのすけ
N2文法「~ざるを得ない」の説明です。

 

用法

接続

Vない形+ざるを得ない
する→せざるを得ない、くる→こざるを得ない

たのすけ
たのすけ
意志動詞につきます。

 

意味

  • ~なければならない。
たのすけ
たのすけ
「事情や理由があって、~することを避けられない」ときに使います。

 

例文

  • 犬を飼いたいが、マンションはペット禁止なので、諦めざるを得ない
  • 生活のために、働かざるを得ない
  • 田舎は交通が不便なので、車を持たざるを得ない
  • 明日までに、この仕事を終わらせなければならない。今日は残業せざるを得ない。
  • 天気予報によると明日は大雨なので、サッカーの試合は中止せざるを得ない
  • 飲み会は好きじゃないが、会社の飲み会なので、参加せざるを得ない
  • 今日は熱があるが大事な会議があるので、ざるを得なかった

 

注意事項

  1. 硬い言い方で、古い言い方。
  2. 主語は一人称を使うことが多いが、文中にはあまり表れない。

 

類似文型との違い

~しかない

  • 意味は「今の状況では、これ以上に方法・選択がない」(例)バスもタクシーもないので、歩いて帰るしかない

【参考】~しかない

 

~よりほかない

  • 意味は「今の状況では、これ以上に方法・選択がない」(例)パソコンが壊れたので、新しいパソコンを買うか修理に出すよりほかない
  • 「~しかない」のほうが「~よりほかない」より、柔らかい言い方。

 

~ねばならない

  • 意味は「~なければならない」(例)明日の試合は、応援してくれた人のためにも、勝たねばならない
  • 「~なければならない」より古い言い方で、モラルや責任が伴う場面で使われる。

 

たのすけ
たのすけ
では!「~ざるを得ない」は以上です。

 

Pocket

日本語教師におすすめの記事
Pocket

ぜひ気になる記事を読んでみてください。

日本語教師のまとめ記事はこちら
>>日本語教師のまとめ記事

Twitterフォローもお願いします♪

日本語教師たのすけです。

以前は日本語学校で専任講師をしていましたが、現在はオンライン日本語教師として働いています。

日本語教師になりたい人や現役の日本語教師の方に役立つサイトを目指しています。

よっかたらフォローお願いします。

Twitterはこちら

Pocket

関連記事
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。