N3(文法分析)

【N3文法解説】~かと思った|用法・例文

Pocket

たのすけ
たのすけ
N3文法「~かと思った」の説明です。

 

用法

接続

普通形+かと思った *なA・N~だ→なし

 

意味

  • 最初に考えていたこととは違う結果だったり、誤解していたときに使う。

 

例文

  • 店長は怒っているかと思った
  • 昨日は雨が降るかと思ったが、雨が降らなかった。
  • N3に合格したかと思っていたが、あと1点足りなかった。
  • 今日は寒いかと思った
  • 田中さんは初めて会ったとき、中国人かと思った
  • 東京スカイツリーは世界で有名かと思ったけど、知らない人も多い。

 

たのすけ
たのすけ
では!「~かと思った」は以上です。

 

Pocket

日本語教師におすすめの記事
Pocket

ぜひ気になる記事を読んでみてください。

日本語教師のまとめ記事はこちら
>>日本語教師のまとめ記事

日本語教師たのすけです。

恥ずかしがり屋で引っ込み思案・周りの目を気にしすぎる私でも、日本語教師の仕事にやりがいを持って働けるようになった授業のやり方を中心に、発信しています。

詳しいプロフィールはこちら

ブログを更新したらTwitterで確認できるので、よかったらフォローお願いします。

Twitterはこちら

Pocket

関連記事
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。