N2(文法分析)

N2文法解説「~折り(に/には)」

Pocket

たのすけ
たのすけ
N2文法「~折り(に/には)」の説明です。

 

用法

接続

V普通形/いA~い/なA~な/Nの+折り(に/には)

 

意味

  • ~ときに。
  • ~機会に。
たのすけ
たのすけ
「~とき」より、丁寧な言い方です。

 

例文

  • 日本にいらっしゃる折には、ぜひ北海道の私の家に遊びに来てください。
  • 訪問した折には、おいしい食事をごちそうさまでした。
  • 忙しい折に、電話してしまって申し訳ありません。
  • 京都旅行の折りに、有名な清水寺でお守りを買いました。
  • アメリカ出張の折りに、ニューヨークを1日観光しました。
  • 何かの折に、ご連絡します。
  • 最近忙しいですね。を見て、飲みに行きましょう。
  • 折りに触れて、教えていただきありがとうございます。
たのすけ
たのすけ
青いマーカーに注目!注意事項③を見てください。

 

注意事項

  1. 改まった場面で使われることが多いので、敬語と一緒によく使われる。
  2. 文末に禁止・命令・義務のような強い表現は使えない。(例)東京に来た折には、私の家に来なさい。
  3. 手紙で使われることが多い。
  4. 決まった定型句がる。「何かの折に=何かの機会に」「折を見て=都合のいい時を見計らって」「折に触れて=機会がある度に」

 

類似文型との違い

~際に

  • 意味は「~ときに/~機会に」
  • 「~折りに」との違いは、「~折に」はたまたま起こるニュアンスがある。(例)電車から降りる(〇際に ✕折に)、お気を付けください。←電車から降りることは、たまたま起こることではないので、「~際に」を使う。

【参考】~際(に)

 

たのすけ
たのすけ
それでは!「~折り(に.には)」は以上です。

 

Pocket

日本語教師におすすめの記事
Pocket

ぜひ気になる記事を読んでみてください。

日本語教師のまとめ記事はこちら
>>日本語教師のまとめ記事

Twitterフォローもお願いします♪

元日本語教師たのすけです。6年間専任として働いていました。

日本語教師になりたい人や現役の日本語教師の方に役立つサイトを目指しています。

よっかたらフォローお願いします。

Twitterはこちら

Pocket

関連記事
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。