N2(文法分析)

【N2文法解説】~にかけては|用法・例文

Pocket

たのすけ
たのすけ
N2文法「~にかけては」の説明です。

 

用法

接続

N+にかけては
*動詞に接続するときは、<V辞書形>こと+にかけては

たのすけ
たのすけ
名詞を修飾するときは「NにかけてのN」になります。

 

意味

  • ~の分野では/~に関しては(…が一番だ/すごい)。

 

例文

  • アニメの知識にかけては、誰にも負けない。
  • パソコンの知識にかけては田中さんが一番だ。
  • Mac bookはデザインにかけては、他のパソコンより優れている。
  • 宇宙の研究にかけてはアメリカが一番進んでいる。
  • 歌の上手さにかけては、マライアキャリーが一番だと思う。
  • ドン・キホーテは、商品の安さにかけては、この地域だ一番だ。
  • 料理は下手ですが、お菓子を作ることにかけては自信がある。
  • このクラスで日本語を話すことにかけては、キムさんが一番上手だ。
  • 妻を愛することにかけては、誰にも負けない。

 

注意事項

  1. 自分の能力を誇ったり、誰かを称賛するときに使う。
  2. 後件は「一番だ/優れている/自信がある」という評価を表す内容が来る。
  3. 「V辞書形+こと」「A-さ」で使うことも多い。
  4. ポジティブな意味に使う。(例)サッカーにかけては、一番下手だ。✕

 

類似文型との違い

~から…にかけて

  • 形は似ているが、意味が違う。(例)昨日の夜からにかけて雨が降った。

【参考】~から…にかけて

 

~において

  • 意味は「~で」(例)2024年のオリンピックはパリにおいて行われる。
  • 場所・場面・領域・時間を表すときに使う。
  • 「AにおいてB」は、「Aという側面から見てB」の意味。「AにかけてはB」は、Aが特に優れている分野が来る。(例)成績(×においては 〇にかけては)、田中さんがクラスで一番だ。←成績は範囲が広いため、違和感がある。

【参考】~において

 

たのすけ
たのすけ
では!「~にかけては」は以上です。

 

Pocket

日本語教師におすすめの記事
Pocket

ぜひ気になる記事を読んでみてください。

日本語教師のまとめ記事はこちら
>>日本語教師のまとめ記事

日本語教師たのすけです。

恥ずかしがり屋で引っ込み思案・周りの目を気にしすぎる私でも、日本語教師の仕事にやりがいを持って働けるようになった授業のやり方を中心に、発信しています。

詳しいプロフィールはこちら

ブログを更新したらTwitterで確認できるので、よかったらフォローお願いします。

Twitterはこちら

Pocket

関連記事
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。