日本語教師のこと

日本語教師の仕事内容~日本語を教えるだけだと思っていませんか?~

Pocket

「日本語教師の仕事は日本語を教えるだけ?」

「授業以外はどんな仕事があるの?」

こんな疑問を持っていませんか?

 

たのすけ
たのすけ
この記事を書いているは、元日本語教師のたのすけ(@t_tanosuke)です。6年間専任として働いていました。

 

日本語教師は日本語だけを教えていればいいわけではありません。

日本語教師といっても、教務主任、専任講師、非常勤講師にわかれています。

一般企業と同じ役職みたいなもので、部長(教務主任)、一般社員(専任講師)、契約社員(非常勤講師)と思ってもらえればいいと思います。

役職によっても仕事内容は異なります。

 

本記事では、専任講師にスポットを当てて、「日本語教師に興味がある人」「日本語教師になりたいと思っている人」に『日本語教師の仕事内容』を紹介しています。

 

「日本語教師に興味がある」「日本語教師になりたい」なら、ぜひこの記事をご覧ください。

 

日本語教師の仕事内容

日本語教師の仕事とは?

働いている女性

日本語教師の仕事は何だと思いますか?

 

日本語教師のメインの仕事は、「日本語が母語話者ではない学習者に日本語を教える」ことです。

日本語を教えればいいのではなく、日本語を使って生活ができる、仕事ができる、大学に入れるレベルに日本語を上げることが日本語教師の使命です。

 

日本語教師の仕事内容

専任講師の仕事内容

授業

日本語教師の仕事は日本語を教えることだけではありません。

以下、一部ですが、専任講師の場合の仕事内容を書きますね。

  • 授業
  • テストの作成(小テスト/期末テスト)
  • 教材作成(授業/宿題)
  • カリキュラムの作成
  • 非常勤講師の指導(教案チェック/授業見学)
  • 出席率管理
  • 生活指導
  • 進路・就職指導
  • 学生面談
  • イベントの計画・実施
  • 入学式・卒業式の実施

 

これらの業務を一人でするのではなく、担当に分けて分担している日本語学校がほとんどです。

例えば、A先生は教材担当で新しい教材を研究する。B先生はイベント担当で旅行の計画を立てるなどです。

 

学校によって様々ですが、専任講師は授業をあまり担当しない場合もあります。

非常勤講師が授業を担当して、専任講師は非常勤講師やクラスのマネージメントを中心にやります。

逆に、教師不足の学校は、専任講師が授業ばかりという学校もあります。

学校の方針で全然違います。

 

専任講師と非常勤講師の違いについては、「日本語教師の「常勤」と「非常勤」の違い|メリット・デメリットを紹介!」の記事に書いていますので、ご覧ください。

 

進学指導や就職指導も日本語教師の仕事です。

就職指導に関しては、「外国人が日本で就職するために大切な3つのこと|留学生の就職指導」の記事も参考にご覧ください。

 

 

学生対応も重要な仕事です

学生対応も授業の大事な仕事です。

日本語学校で働いていると毎日いろいろなことが起こります。

 

「先生、アルバイトを辞めたい・・・」

「先生、携帯電話をなくした・・・」

「先生、部屋のwifiが使えない・・・」

 

毎日、学生の周りにはいろいろなことが起きてます。

日本語教師は、日々されらの対応に追われます。基本的には、専任講師がこれらの対応をします。

大きい学校は、学生対応のスタッフがいるので、専門のスタッフが対応してくれます。

 

学生指導のことについて、「日本語教師の方、学生のこと甘やかしすぎてない?| 学生指導の悩み」の記事で書いています。

学生指導って何?と思っているなら、参考になると思うので、ご覧ください。

 

日本語教師(専任講師)の一日のスケジュール例

24時間

専任講師の一日のスケジュールを紹介しますね。

  • 8:30 出社
  • 9:00 授業準備
  • 9:00~12:45 授業
  • 12:45~13:30  学生対応
  • 13:30~14:00 お昼
  • 14:00~16:00 学生面談・進路指導
  • 16:00~17:00 テスト・宿題の採点・引き継ぎ
  • 17:00~18:00 イベントの計画
  • 18:00~19:00 宿題の採点の続き、明日の授業のプリントコピー
  • 19:00 帰社

担当するクラスによって、テストや宿題を採点する量も違いますし、時期によっては学生面談ばかり、進路指導ばかりということもあります。

 

【まとめ】日本語教師の仕事は、日本語を教えるだけじゃない!

笑顔の教師

日本語教師の仕事内容のイメージはわいたでしょうか。

日本語教師の仕事は日本語を教えるだけではありません。

 

本当に毎日、いろんな想定外のことが起きます。

同じことを繰り返すのが苦手な人、新しいことに興味がある人には合っている職業だと思いますよ!

日本語教師にやりがいがあることは、保証します。

【参考】日本語教師のやりがい5選|私が日本語教師を続ける理由!

 

日本語教師になりたい方は「日本語教師になる3つの方法|養成講座と検定試験のどちらがおすすめ?」を読んでみてください。

日本語教師のまとめ記事はこちら>>日本語教師のまとめ記事

 

以上、たのすけでした。

 

↓ブログランキングに登録しています。よかったらポチお願いします!

人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Pocket

日本語教師におすすめの記事
Pocket

ぜひ気になる記事を読んでみてください。

日本語教師のまとめ記事はこちら
>>日本語教師のまとめ記事

Twitterフォローもお願いします♪

元日本語教師たのすけです。6年間専任として働いていました。

日本語教師になりたい人や現役の日本語教師の方に役立つサイトを目指しています。

よっかたらフォローお願いします。

Twitterはこちら

Pocket

関連記事
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。