N2(文法分析)

【N2文法解説】~とは(定義づけ・引用・驚き)|用法・例文

Pocket

たのすけ
たのすけ
N2文法「~とは」の説明です。意味は3つあります。

 

用法 ①(定義づけ)

接続

N+とは

 

意味

  • ~という言葉を説明・定義する。

 

例文

  • スタバとはスターバックスのことだ
  • マックとはマクドナルドのことだ
  • 日本語のスマートとは痩せているという意味だ
  • コンビニとはコンビニエンスストアを短くした言葉だ。
  • 来日とは日本に来るという意味だ
たのすけ
たのすけ
青いマーカーに注目!注意事項①を見てください。

 

注意事項

  • 文の最後は、その言葉の意味や本質を説明する文が来る。(例)~だ/~である/~という意味である/~のことである

 

類似文型との違い

~って

  • 意味は「~とは/~というのは」。
  • 話し言葉。 (例)これって、何?

 

~というのは

  • 「~とは」と同じで言葉を定義するときに使う。(例)イクメン(〇というのは 〇とは)育児を積極的にする男性のことである。
  • 日常会話では「~とは」より「~というのは」を使う。

【参考】~というのは(用法①)

 

用法②(引用)

接続

N+とは
引用の文・語句+とは

 

意味

  • ~という話は/~と言っているのは(伝聞内容の引用)
たのすけ
たのすけ
相手の発言や書かれた情報などの言葉を受けて、その真意を確かめたり話者の評価を述べるときに使います。

 

例文

  • A:田中さん、今月で会社を辞めるそうです。 B:田中さんが会社を辞めるとは、新しい人が入るということですか?
  • A:明日は台風で学校が休みですよ。 B:台風が来ているとは、知りませんでした。
  • (テストを見て)A:0点とは、どういうことだ? B:ご、ごめんなさい・・・。

 

注意事項

  • 驚き、感嘆、怒りなどの気持ちを伴うことが多い。

 

類似文型との違い

~というのは

  • 「~とは」と置き換え可能。(例)A:田中さん、今月で会社を辞めるそうです。 B:田中さんが会社を会社を辞める(〇というのは 〇とは)、新しい人が入るということですか?
  • 文末に「~ことだ」がない場合は、「~とは」を使うと違和感がある。(例)田中さんが転勤する(〇というのは ×とは)、前から決まっていたそうです。

【参考】~というのは(用法②)

 

用法③(驚き)

接続

N+とは
引用の文・語句+とは

 

意味

  • 驚いたときに使う。
たのすけ
たのすけ
予想外の状況に接したときの驚き、感嘆を表します。

 

例文

  • 部長が今年で50歳になるとは驚きです。若く見えます。
  • 課長の奥さんがあんなに美人だとは…うらやましいです。
  • 落とした財布が見つかるとは思ってもいませんでした。
  • こんなに食べて1,000円とは。この居酒屋は安いですね。

 

類似文型との違い

~なんて

  • 驚いたときに使う。(例)あの二人が付き合っていたなんて知らなかった!
  • 「~とは」より「~なんて」のほうがくだけた言い方。

【参考】~なんて(用法③)

 

以上、たのすけでした。

Pocket

日本語教師におすすめの記事
Pocket

ぜひ気になる記事を読んでみてください。

日本語教師のまとめ記事はこちら
>>日本語教師のまとめ記事

日本語教師たのすけです。

恥ずかしがり屋で引っ込み思案・周りの目を気にしすぎる私でも、日本語教師の仕事にやりがいを持って働けるようになった授業のやり方を中心に、発信しています。

詳しいプロフィールはこちら

ブログを更新したらTwitterで確認できるので、よかったらフォローお願いします。

Twitterはこちら

Pocket