N3(文法分析)

【N3文法解説】~はずがない|用法・例文

Pocket

たのすけ
たのすけ
N3文法「~はずがない」の説明です。

 

用法

接続

普通形+はずがない *なA~だ→な/である、*N~だ→の/である

 

意味

  • 絶対~ない。(強い否定)
たのすけ
たのすけ
強い否定の意味で、「ありえない/不可能だ/おかしい」という気持ちを表します。

 

例文

  • 勉強しないでN1に合格できるはずがない
  • N1の勉強は簡単なはずがない
  • 家が10万円で買えるはずがない
  • タイが寒いはずがない
  • 田中さんがうそを言うはずがないよ。
  • コンビニが休みのはずがない

 

類似文型

わけがない

  • 「わけがない」と置き換え可能。(例)勉強しないでN1に合格できる(〇はずがない 〇わけがない)。

【参考】~わけがない

 

たのすけ
たのすけ
では!「~はずがない」は以上です。

 

Pocket

日本語教師におすすめの記事
Pocket

ぜひ気になる記事を読んでみてください。

日本語教師のまとめ記事はこちら
>>日本語教師のまとめ記事

日本語教師たのすけです。

恥ずかしがり屋で引っ込み思案・周りの目を気にしすぎる私でも、日本語教師の仕事にやりがいを持って働けるようになった授業のやり方を中心に、発信しています。

詳しいプロフィールはこちら

ブログを更新したらTwitterで確認できるので、よかったらフォローお願いします。

Twitterはこちら

Pocket

関連記事
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。