N2(文法分析)

【N2文法解説】~からといって|用法・例文

Pocket

たのすけ
たのすけ
N2文法「~からといって」の説明です。

 

用法

接続

普通形+からといって

 

意味

  • たとえ~という理由・事実があっても。
たのすけ
たのすけ
「~だから当然…だ」という普通に予想されることを否定するときに使います。

 

例文

  • アメリカに10年住んでいたからといって、英語がペラペラ話せるわけではない
  • N1を持っているからといって、会話が上手とは限らない
  • おいしいからといって、食べすぎは体に悪い。
  • 野菜が嫌いだからといって、食べられないわけではない
  • 日本人だからといって、全部の漢字が読めるわけではない
  • お金持ちだからといって、みんなが幸せとは限らない
  • 天気予報だからといって、いつも正しいとはいえない
たのすけ
たのすけ
青いマーカーに注目!注意事項①を見てください。

 

注意事項

  1. 文末は、部分否定の表現が来ることが多い。 (例)~とは限らない、~わけではない、~とはいえない
  2. 相手に対する批判や助言、事実関係に関する注意、訂正などが多い。
  3. 会話では「~からって」になる。

 

たのすけ
たのすけ
それでは!「~からといって」は以上です。

 

Pocket

日本語教師におすすめの記事
Pocket

ぜひ気になる記事を読んでみてください。

日本語教師のまとめ記事はこちら
>>日本語教師のまとめ記事

日本語教師たのすけです。

恥ずかしがり屋で引っ込み思案・周りの目を気にしすぎる私でも、日本語教師の仕事にやりがいを持って働けるようになった授業のやり方を中心に、発信しています。

詳しいプロフィールはこちら

ブログを更新したらTwitterで確認できるので、よかったらフォローお願いします。

Twitterはこちら

Pocket

関連記事
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。