N3(文法分析)

【N3文法解説】~ということだ/~とのことだ(伝聞)|用法・例文

Pocket

たのすけ
たのすけ
N3文法「~ということだ/~とのことだ(伝聞)」の説明です。

 

用法

接続

普通形+ということだ/とのことだ

 

意味

  • ~だそうだ。(伝聞)
たのすけ
たのすけ
得た情報を伝えるときに使います。

 

例文

  • 学校からのお知らせによると、夏休みは7月23日~8月31日までということです
  • 大学の掲示板によると、明日の木村先生の講義は休講だということです
  • ニュースによると、犯人が捕まったということです
  • 天気予報によれば、台風が来ているということです
  • アンケートでは、一番人気のある職業は公務員だということです
  • 田中さんが、みなさんによろしくとのことです
  • 忙しいとのことですが、体調にお気を付けください。
  • 大学に合格したとのこと、おめでとうございます。

 

注意事項

  1. 硬い表現で改まったの場面でよく使われる。カジュアルな言い方は「~そうだ」「~と言っていました」
  2. 情報源を示す「~では」「~によると」「~によれば」と一緒に使うことが多い。
  3. 個人的なことを伝えるときは「~とのことだ」がよく使われる。

 

伝聞の表現

伝聞の表現は他にもあります。

 

たのすけ
たのすけ
では!「~ということだ/~とのことだ」は以上です。

 

Pocket

日本語教師におすすめの記事
Pocket

ぜひ気になる記事を読んでみてください。

日本語教師のまとめ記事はこちら
>>日本語教師のまとめ記事

日本語教師たのすけです。

恥ずかしがり屋で引っ込み思案・周りの目を気にしすぎる私でも、日本語教師の仕事にやりがいを持って働けるようになった授業のやり方を中心に、発信しています。

詳しいプロフィールはこちら

ブログを更新したらTwitterで確認できるので、よかったらフォローお願いします。

Twitterはこちら

Pocket

関連記事
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。